ROSACE DRAMBOISE

寒―い 寒―い今日のような日には、春を待っているようなお菓子 『ローザス・フランボワーズROSACE FRAMBOISE』を御紹介♪
ドゥニさんの1989年の講習会で発表されたメニューです
b0254207_23591166.jpg

別立て生地にアニスのお酒(リカール)を打ち、カスタードクリームにローマジパンをリカールで柔らかくしてから加えたクリーム(クレーム・ムースリーヌ・オ・ザマンド)を絞ります
クリームを絞っている途中でラズベリーを入れ、トップにはイタリアンゲ
バーナーで炙って仕上げます
b0254207_23593170.jpg

切った時に、赤いラズベリーが花びらのように見えて愛らしい

作りやすく、誰もが好きなカスタードのお菓子
今回のサイズは直径6.5cmのセルクルで可愛く仕立ててありますが、12~15cmぐらいのサイズで少し大きく作ったら、きっと随分古風な雰囲気のお菓子に仕上がることでしょう
春の日差しを感じたくなったら作ると、とてもよいメニューです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-02-05 23:59 | Cake | Comments(0)
<< 牛久での欲張りな1日 ル・ペリグールダン >>