クレオル

茨城はサツマイモの産地
美味しいサツマイモは焼き芋にして食べるのが1番ですが、それに飽きたらお菓子に変身
サツマイモのお菓子と言ったら、スィート・ポテトが代表格
その他にも、サツマイモのタルト、サツマイモのパウンドやマフィン、フィナンシェなど、どのお菓子とも仲良くできる凄い食材です

今日ご紹介する『クレオル』はサツマイモのタルトのようなお菓子です
b0254207_2231850.jpg

サツマイモを半分に切って、バニラの鞘を挟んで焼き芋にします
そのサツマイモの裏ごしを入れたタルトのシュクレ生地を薄く伸して焼き、アーモンドクリームにサツマイモと栗きんとんのマッシュを加えたものを焼いてサンドしてあります
白く見えるのは、ホワイトチョコートが塗られているからです

代官山イルプルーでも人気のこのお菓子、とても素朴でつい手が伸びてしまいます

暖かくなるとタルト生地を伸す時に生地がだれやすく、伸しにくくなります
見た目より手がかかる『クレオル』ですが、食べてみると、手をかけた甲斐があると分かるお菓子です
まだ寒いうちに、お試しになってみるのはいかがでしょうか
HPの3月のお薦めには取り上げていませんが、ご興味のある場合は御相談下さい
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-02-28 22:32 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< 抹茶とオレンジの心軽やかなムース 今月最後のMONACO >>