レモンと生姜の焼き菓子

国産の無農薬レモンが出回っている今の季節に良い焼き菓子を先週の木曜日に府中の先生のところで教えていただきました
『ボンブ・オ・シトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ』という長い名前のレモンと生姜のシロップ煮のドゥニさんのお菓子です
b0254207_23153270.jpg

レモンを皮ごと小さくカットしてフードプロセッサーで粉糖と撹拌し、アーモンドパウダー、生姜の砂糖漬け等と混ぜアパレイユを作ります
シュクレ生地の8割ほどまでアパレイユを入れて焼いているうちにぷーっと膨れます

半分に切ってみると、このような感じです
生姜のコンフィの姿は見えませんね・・・
b0254207_23163184.jpg


先生のところでの楽しみはお菓子を教えていただくだけでなく、おしゃべりとランチ♪
b0254207_23164998.jpg

この日のランチはお手製のグリッシーニとミートパイ
グリッシーニも美味しかったですが、スパイスのきいたお肉たっぷりのミートパイの更に美味しいこと!
数日前に、このミートパイのレッスンがあったそうで・・・ふふふ~ 私達ラッキー♪

試食のケーキもこんなにたくさん  ふふふ~ ラッキー♪
b0254207_23172650.jpg

ケーキの色が前回のチョコレート一色から一転して、春らしいです

アンティークの器も春らしく愛らしい
b0254207_23174426.jpg

府中の先生にお世話になるようになって2年が経ちました
ちょうどイルプルーのコースが終了する前から毎月2回のペースで通い始めて、教えていただいたお菓子は今で86
材料もいろいろ分けていただき、本当にありがたいです
先生、これからもよろしくお願いいたします♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-03-03 23:19 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< Hand Rolled Sus... プラリネとチョコレートのせめぎ合い >>