ティグレ

直径7cmのサバラン型で焼いたこの小さいお菓子は、『ティグレ』 といいます
b0254207_22544164.jpg

フィナンシェ生地にチョコレートを刻んで入れたものです
チョコレートの粒粒が虎の模様のように見えるからそう呼ばれているようですが、虎と言うより、パンサー(豹)かダルメシアンと呼ぶ方がその模様に適しているような気がするのは、ひねくれ者的発想でしょうか

ルセットでは、混ぜ込むチョコレートはミルクチョコレート(ラクテ)ですが、私はもう少ししっかりした味のゲアキルを使いました
真ん中のチョコレート・ソースは、ラクテとゲアキル半々です

作るポイントは、最初に卵白をどのぐらいまで白く細かくほぐすかということと、加える焦がしバターの温度
シンプルなお菓子って、難しいです
このティグレは代官山の先生のレシピですが、習ったことが無いお菓子なので、実は正解の味を知りません
機会があったら買ってみようと思いながら、買えなかったお菓子の1つです

何度も作ってみることが大切なので、また作ってみて、少しでも良くなったと自分なりに感じられるようにしてみます

こちらは、我が家のティグレ
b0254207_22564285.jpg

今日もずっとこうして 「ひとくち ちょーだい」 を忍耐の限りやっていましたけど、犬にチョコレートはダメなんだよ・・・・
犬用のおやつをあげても、なにせ頑固で、作ったものを一口あげるまで満足しません

やれやれ・・・ 今日も私の根気負け
今日もアンタの勝ちだ 空さん
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-03-10 22:57 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< 最高のマドレーヌ 今日は休甘日 だけど、ミカンは... >>