銚子のGREYさんがKu:nelに!

千葉の銚子に素敵なお店があります
古いレコードとオーディオを扱っていらっしゃるGREYさんというお店で、主人のプレーヤーもGREYさんに大変お世話になっております
主人と一緒に何度かお邪魔させていただいたことがあり、今ではプレーヤーのレストアだけでなく、私達夫婦もお世話になっているしだいです

そのGREYさんが、この雑誌『ku:nel』 さんで
b0254207_21173998.jpg

6ページに渡って紹介されています!
b0254207_2118382.jpg

b0254207_21182055.jpg

b0254207_21184154.jpg

このページの左下の方が、GREYの御店主Aさん
右上の方は、レストアマスターのTさん

雑誌に掲載されている写真は、お店の雰囲気そのもの♪
記事を読んでいると、お店の様子が目に浮かび、AさんとTさんの声が聞こえてくるような感じがしました
ただ、Aさんの奥様が一緒に載っていらっしゃらなかったのは何故かしら
この6ページの中で唯一残念な部分です
A御夫妻とTさんが揃ってこその『銚子のGREY』さんという空間が出来上がるのですから

つい2か月ほど前にも、お仕事中だというのにお邪魔しに行って、私達に音楽とコーヒーをもって時間を共にしてくださいました
(その節は、有難うございました)
主人は御主人のAさんとレコードとプレーヤーの話を
私は奥さまと食べ物の話やその他いろいろなお話で盛り上がります
面白いんです  ハーブの話や鍋の話、御主人のパン作りのお話などなど、いつも話し足りない気分です
でも、お仕事中にお邪魔しているわけですから、いい加減でお暇しなくてはいけませんから・・・といっても、たっぷり2時間は腰を据えておしゃべりさせていただいています

Aさんの奥さまは関西の御出身
Aさんは銚子ですが、学生時代は関西にいらっしゃったそうです
もしかしたら、主人を通してお目にかかるずっと前に、大阪か京都のどこかですれ違っていたかもしれません
なにやら御縁を(一方的に)感じて、嬉しくなっている私です

今日、Aさんの奥様からいただいたメールによると、お知り合い(この方も関西御出身だそうです♪うーん、勢いづくぞ!関西勢!オー!)の御家族がこのつくばにお住まいだとか・・・
ここにも、不思議な御縁を(私一方的)に感じて、心暖かくなっている状態です
いつかGREYさんのお店でお目にかかれたら嬉しいです

最後に・・・・こちら我が家のKu:nel(食う寝る)2号  
b0254207_21192637.jpg

1号はどこにいるかって? そりゃあ、京都ですよ
今日あたり、大学で身体測定が始まっているはず
この春休みの食う寝る生活で、いったい何キロになっているのでしょう

まもなく4月 春の銚子へ会いにうかがいます
その時を楽しみにしています♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-03-23 21:23 | いろいろ | Comments(0)
<< パイナップルケーキ 3月のエスニック料理の会 at... >>