プラリネとシナモンのプログレ

今日は府中の先生のレッスン日♪
メニューは『プラリネとシナモンのプログレ』
『プログレ』とは、泡立てた卵白にアーモンドパウダーを加えて作るサクサクの生地で、ダックワーズは同様の材料で作りますが食感がソフトです
b0254207_23401644.jpg

名前の通り、まずはプログレ生地(中生地)を焼いて、底生地になるピスキュイ・オ・ショコラも焼きます
ビスキュイにはアーモンド・プラリネとシナモンをバターに混ぜたクリームを塗り、型にセットします
その後、カスタード・クリームを作り、アーモンド・プラリネ、バター、シナモンを加えてからイタリアン・メレンゲを作って混ぜ、生地に半分流したところにプログレ生地を置き、残りのクリームを流します
ホワイトチョコレートのグラサージュをかけ、ココアとバタークリームで模様をつけたら出来上がりです

プラリネにシナモンという大好きな組み合わせのお菓子です
非常に濃いケーキですので、小さい一切れで満足感があります
しっかり苦い珈琲のお供に最高だと思います

今日の写真は先生のお家で(お皿もお借りして)撮りました
ウエッジウッドのクラシックな小花模様が愛らしいお皿でしょ♪

先生が用意してくださったランチは『チキンときのこのクレープ、マデラ・ワインのソース添え』
b0254207_23404552.jpg

残ったソースをパンにつけて食べたかった! 
でも、さすがに「パンをください」とは言えなかった!  

試食のケーキも盛りだくさんで、手前の縞々ケーキはコーヒー・バター・クリームの『ピラミッド』、隣の紫色のタルトは『すみれの香りのカシスのタルト』、白いケーキは『ミカンとヨーグルト』、隣の焼き菓子は『ニンジンとノワゼット』、茶色いのはピーナッツとバニラのケーキで『ロタンティック』、そして緑色のお菓子は『黄粉と抹茶のムース』です
このほかにも『コーヒーのロールケーキ』もご馳走になりました

今日はお友達のMさんと私の2人で、先生とおしゃべりが過ぎて、気がついたら5時前になっていました
最近、日が長くなってきているので、夕方になっていることに気が付きませんでした
先生、Mさん、今日も有難うございました
また次回のレッスンでもよろしくお願いいたします♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-03-26 23:43 | Cake | Comments(0)
<< お別れの御挨拶に小さいお菓子を添えて 根菜類のココナッツカレー >>