ピンク色のスープ

いきなり目が痛いような写真で失礼します
これ、今日の昼ご飯だったのですが、さて なんでしょう
b0254207_13243135.jpg

ラズベリーのフルーツ・スープではありません
ボルシチに入れる野菜で、これは希釈するまえのピューレの状態です
b0254207_1324585.jpg

かなり毒々しい赤紫色 
こういうのを見たときの古い関西人はこう言います
「うゎぁ~ えらい えげつない色やなぁ~ これ、おいしいのぉ~?(^▽^;)」

子供のころ、よく母に言われました
「他人(ひと)が食べてるもんを 『それ、おいしいのぉ~?』とか聞くもんやない。聞き方と聞く人によっては、怒りはるで。」と

確かにそうですが、聞きたくなるのが人情ってもんです

父はそういう意味ではよく母を不機嫌にさせていました
母と私が出かけたとき、普段は作ったり食べたりしないものを買ってくるのが楽しみだったのですが、胃腸が弱い父は「そんなもん食べて大丈夫なんかぁ?あとで腹痛い言うても知らんでー。」と半分茶化しで半分マジで言ったものでした

・・・で、これはビーツのスープです
冷たいスープが美味しい季節になった時や、いつもとちょっと違った彩をテーブルに入れたい時、ビーツのスープやサラダを使うと綺麗です

まな板に超ピンクな色がつくことを心配なさっているなら、ご安心ください
人参の方がずっと取れにくいです

このビーツは近くの直売所で買いましたが、同時にもう1種類購入
b0254207_13255184.jpg

肥大松かさのような物体はアーティチョークです
つくばの農家さんたちの研究熱心さには感謝します
本当に色々な野菜を作ってくださっていて、有難いです~
だから直売所HOPPPINGは面白くてやめられませんわ

このアーティチョークの行方は未定ですが、たぶんパスタの具になることでしょう
(主人が不気味がるかもしれませんが・・・)
では、午後からはお菓子レッスンのレシピ書き起こしします♪
Have a good day! です
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-06-23 13:27 | KOO食堂 | Comments(0)
<< 緑色のピューレから 梅シロップと塩山椒の仕込み >>