今日の府中のお教室はフレンチ

b0254207_20312283.jpgふふふ~ 美味しそうでしょ
今日、お友達のMさんと、府中の先生のところで習った『牛肉のビール煮・フランドル風』です
府中での御稽古はお菓子が基本ですが、今日はフランス料理の日♪
お菓子のレッスンと違って、なんだか気分のんびり~ 思いっきりリラックス~
何故でしょう 
フランス料理というものは私にとって自分の分野外で、受け身でお任せな気分だからでしょうか
まあ何事もやり始めというのは楽しいものです

今日のメニューは『牛肉のビール煮・フランドル風』と『チキンとキノコのクレープ・マデラワインソース』
まずは牛肉のメニューからスタートです
Mさんが玉ねぎを刻んでいる間に私は牛肉の表面を焼き、鍋にドゥミグラスソースと黒ビール、ぶうーけがるにとネズの実を入れて火にかけます
少し煮えたら、鍋ごとオーブンで約1時間半煮込み

煮込んでいる間に、付け合せのジャガイモのピューレとクレープの具を準備
ジャガイモを塩を加えて茹でますが、この塩加減が絶妙です
こういうのを「いい塩梅」というのだと思います

クレープの具の方はチキンをグリルして、キノコ類をソテーしておきます
クレープの生地は数日前から寝かせる必要があるので、先生が作っておいてくださいました
フライパンでMさんと並んでクレープ屋さん  ホイホイっと焼きました
イルプルの本科Ⅰでも作ったことがあるクレープですが、お料理用の時はお菓子用よりも若干厚めです

煮込みが終わったら、ルーを加えてとろみを調整して出来上がり
クレープも完成していて、ランチタイムです
御紹介済みの牛肉のビール煮とクレープのマデラワインソース
b0254207_20314431.jpg

b0254207_20322065.jpg

今日のデミグラス・ソースは市販のものを利用しましたが、良いもののようで、嫌な味がしません
フランス料理を習っているのに、いきなり市販のものにワインを足してお手軽ソースで満足しているのは良くないかもしれませんが、今日使ったもののおかげで、ソースを作るハードルが身近になって、これをうまく使えば、色々な料理が作りやすく、かなりな満足感が得られると思いました
こういう考え方なので、きっとお菓子を習うよりも楽な気分なのかもしれません

そしてお菓子のレッスンでもないのに、今日もケーキの試食あり(*^^)v
手前のタルトは杏、隣の茶色いクリームのものはパリ・ブレスト
どちらもドゥニさんの1988年の講習会でのお菓子だそうです
b0254207_20324545.jpg

杏のタルトは絶対に作りたい!
あーあ、今日ついでに習えばよかった・・・・と、後悔しています
だって、次回のお稽古は8月終わり近くになるので、杏の季節は終わっています
来年のお楽しみに取っておきなさい、ってお菓子の神様の計らいだと思っておきます
1年後なんて、またあっという間です

今日はTちゃんも一緒の予定でしたが、猫ちゃんの具合が悪く、レッスンはキャンセルでした
猫ちゃん、どうですか   
少し良くなりましたか
再来週のイルプルでのレッスンでお会いできるのを楽しみにしていますね
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-09 20:39 | Cooking Lesson | Comments(0)
<< 今日はタイ人のお友達とランチだい♪ Phaneang Nuea 牛... >>