女友達ランチat 恵比寿 

関西に住んでいる大学時代の友達Nちゃんが遊びに来るというので、世田谷に住んでいるJちゃんと私3人で2年ぶりのプチ同窓会 at 恵比寿のLe Parc
恵比寿駅から歩いて代官山へ向かう10分足らずのところにあるお店でした

代官山と恵比寿間の道はイルプルーに2010年に通い始めてから通りなれた道ですが、朝10:00から夕方17:00や18:00近くまでかかるお稽古の帰りは18cmサイズのケーキを2つ(時には3つ)持っていることもあって、寄り道しようとも思わず、家路を急ぐだけの道でしたので、このお店には全く気が付いていませんでした

お店に入って、カウンターにおいてある名刺には「パリの下町レストラン ヌーベル・シノワ・ド・ホンコン」と書いてあります
パリの飲茶の店をイメージしているのでしょうか 
お店の中はシャンソンが流れています  不思議

席について、お互いじっくり見合って「基本変わってないよねー」
「基本・・・」という部分に含みがありますが、NちゃんもJちゃんも相変わらずきれい
Nちゃんは雑誌JJの大学キャンパス訪問の時に、取材されてJJに載った美人さん
私はJJに載ったことはありませんが、朝鮮日報には名前が載ったことがあります
(悪いことしたわけじゃありませんよー)
Jちゃんも(日本人ですが香港のマギー・チャンに似た)美人さん 元コンパの女王様
私はJちゃんの引き立て役的存在

ちなみに大学時代の友達は6人グループ あとの3人は大阪と和歌山にいます
今でもこうして集まれるメンバーだけでも集まれるのは嬉しいことです
前菜をつまみながら、大学卒業後30年目を祝して青島ビールで乾杯
b0254207_23452995.jpg

ふかひれスープや点心が運ばれて
b0254207_23461215.jpg

b0254207_23463732.jpg

蓮の葉に包まれたオコワでお腹いっぱい
b0254207_2347064.jpg

デザートは(メニューには杏仁豆腐と書かれていたと思ったのですが)「できたてのマンゴープリンでございます」と、大きいグラスで出てきました
b0254207_23472880.jpg

おしゃべりしながら食べていたら、つい食べ過ぎ
3人とも上も下もむけないほどお腹がいっぱい・・・・

Nちゃんは東京に単身赴任中の御主人と夕方に銀座で待ち合わせだというので、「それまでに少し歩いてお腹を空かせた方がいいね」ということで、恵比寿の三越へ

学生時代は靴や洋服を買うのが楽しくて、またそのおニューを着て遊びに行くのが嬉しかったものですが、「今はどう?」
「着たいものより、着て無難なものを選ぶようになったかな」
「息子に『お母さん、それ・・・見ていて痛いよ』って言われるし」
「40代、50代って、服を選ぶのが難しいよね~」
「体重変わらなくても、体型は変わっていくねー」
「KOOちゃん、顔が細いから得だよね」

女友達の会話は本音だらけ
結構きついこと言い合っているけど、気分害することなく納得してしまう不思議な仲です
Nちゃんの子供たち2人とも社会人
Jちゃんの上の子は今年から社会人 下の子は大学受験生
うちの娘は大学3年生
子供たちが離れていったら何する?

「またあの頃の気分で遊ぼう!」 

約束ね(*^^)v
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-12 23:48 | いろいろ | Comments(0)
<< タルト・モンモランシー ブルーベリーとカシスのタルト >>