4日ぶりです♪ & Nam phrik Plaa Aji+Kai Thoot Deat Diaw

4日ぶりのブログです
もしやKOOさんは熱中症か熱射病になったのではないかと思われたかもしれませんが、いいえ、おかげさまで元気です
日々の備忘録を書きたくても、インターネットが引かれていない大阪の実家におりました

実家に戻っていたのは、義母の初盆に大津へ行くためでした
前期試験真最中だった娘は「無理!」というお婆ちゃん不孝行者
それより「忙しくて行けません。親不孝は今に始まったことじゃない。」と、主人も不参加これはどういうことでしょう
まあ、無理して行くより、心の中で手を合わせて思っている方が義母にとっては息子の真心を感じられるかもしれませんが
間もなく一周忌もあるので、その時に今回の親不孝分も償ってください

というわけで、私は一人で大津へ行ってまいりました
雄琴温泉旅館で美味しい懐石料理(大好きな鱧料理と大津鱒出たぁ~ん!)を義理の妹の家族とおしゃべりを楽しみながらいただけましたし、大阪の実家で4泊できて両親と少しゆっくり話ができましたし、友達とも会えたので良い4日間でした
(今回は京都の娘の家には「試験中だし(=母ちゃん、来ないで)」ということで寄りませんでした)

昨夜、遅く関西から戻りましたが、家に着くまでにもう1か所寄る所あり♪
b0254207_12361029.jpg

ふふふ~ タイ料理レッスンです 関西から戻った途端、on my way homeでタイ料理
昨夜のメニューは『鯵のディップNam Phrik Plaa Aji』と『鶏肉のパリパリ揚げKai Thoot Deat Diaw』でした

まずは鯵のディップのデモから開始
先生は揚げた鯵をホームデンやニンニクと一緒に叩き、
b0254207_1238078.jpg

水にナンプラーとレモン汁を加えて、鯵の身がふっくらするまで煮ました
b0254207_12381777.jpg

これを野菜のディップとして食べます

次に鶏肉のパリパリ揚げのデモは、茹でた鶏肉を少し乾燥させて
b0254207_12384923.jpg

油で揚げます
味付けは塩のみ  塩だけなのに何故か美味しい
「包丁で切らないで、手で裂きながら食べるのが美味しいのよ」と、先生からのアドバイス
確かに、パリパリの皮としっとりジューシーな身を繊維に沿って裂きながら食べると美味しいです
 
どちらの料理も先生と通訳さんが、鯵を揚げる&鶏肉を茹でるといった準備をしてくださっていたおかげで、私たちの作業は速く終わりました

これは、私たちの班の盛り付け
b0254207_12423148.jpg

緑色の茄子(生です)やカリフラワーによく合います
塩味がしっかりついていて、御飯もススムくん♪

昨日のレッスンは3人一組の共同作業で、初めて組ませていただいたお二人はどちらもこの教室の古株さん且つ料理関係のお仕事に従事なさっているそうで、タイ料理初心者の私には今回もいい勉強になりました
有難うございました

さて! 昨日の最後の試験3つとレポートを終えた娘が昨夜(私とは時間差で)戻ってきました
試験の緊張感が切れたのか、昼前から昼寝しています
今日からしばらくは昼ご飯も夕食も作ってくれると言っていたんですが、この調子では夕方まで寝ていそうです
机に向かっての勉強が嫌いなのは私と同じ  少しは父親に似れば良かったのにね

レポートの課題を抱えて帰ってきましたが、どうせやらないのは見えています
ここには8月半ばの義母の一周忌で大津に行くまでしか居られないので、まあ、ゆっくりしてってなぁ~
アンタさんが寝てる間に、桃のコンポート作っといたし 起きたら食べよなぁ (´ω`*)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-08-05 12:51 | Cooking Lesson | Comments(0)
<< 第30回ドゥニ・リュッフェル氏... ドゥニさんのお茶会 at 代官... >>