鶏のハーブ煮込み麺とスイカのジュース

お盆休みが終わり、早速タイ料理のレッスンへ行きました
今夜19:00から始まったレッスンのメニューは、さまざまなハーブとスパイスで煮込んだ鶏肉とライスヌードルのスープ『 Kuay Tiaw Kai Samunpray鶏肉のハーブ煮込みヌードル』と、『 Naam Teangmoo Panスイカのフローズン・ジュース』

いつものように、まずは先生のデモからスタートですが、麺のスープを作るのに鶏ガラ、カー、レモングラス、ニンニクの甘酢漬けなど沢山の材料をアクを取りながら焼く時間煮込む必要があるとのことで、スープ作りのデモは無く、すでに出来上がったスープがこれ
(私たち全員のスープまで作ってありました)
b0254207_821311.jpg

でも、スープ作りの手順と注意点は詳しく説明してくださったのでOKです

麺に欠かせない揚げニンニクも作ってあって、先生のデモは酢漬け唐辛子を作るところからでした
b0254207_823550.jpg

タイ料理のお店のテーブルには必ず酢漬けの唐辛子がありますが、唐辛子がきちんと形を残した状態のものと昨日のようにクロックで叩いてある状態のものがあるのは、単に店主の気まぐれではなく、麺料理の内容によって使い分けるためだそうです

私達も実習開始
麺に添える生野菜やハーブを刻んだり、唐辛子とニンニクを炒めて酢漬けを作るところから始めました
これは先生の盛り付けで、スープをかける前の状態 
b0254207_8233236.jpg

これは私の盛り付けで、スープをかけた後の状態
(麺がのびないうちに)即 いただきます
b0254207_8235067.jpg

満足~(^^♪な試食(夕食)をいただきました

そういえば、昨日の昼ご飯もタイ料理でした
7月に作ったまま冷凍しておいた『ネーム』を解凍して炒飯に
蒸した糯米と細かく刻んだ豚肉を混ぜてから3日間発酵させて作るネームは、おつまみに最適 
でも今日はさっと焼いて(発酵後そのまま食べられますが)、御飯に混ぜて食べました
中に既に赤い唐辛子が入っていますが、青唐辛子も入れたら、辛かったぁー 
口の中がファイヤー  さすがにたっぷりと汗が出ました

話はレッスンに戻りますが、実は、昨日のレッスンでは実習が少なくて残念に思われました
でも、レッスンが始まる時間が19:00なので、この時間からすべてのデモを見て、スープを1時間以上かけて煮込んでいたら、確かに終了時間は深夜になります
殆どの準備が終わった時点からのスタートでも、終了したのは21:30
家に着いたら、すでに日付変更直前
たくさんの準備をしておいてくださった先生と通訳さんに感謝です~

さて、そろそろお盆休みと夏休み気分にけじめをつけて、お菓子作りに戻ります♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-08-19 08:25 | Cooking Lesson | Comments(2)
Commented by くろすけ at 2015-08-21 09:32 x
タイ料理のレパートリーが増えているとお見受けしました。うっしっし‥‥‥‥??
Commented by BakingEveryDayTM5 at 2015-08-21 22:51
くろすけさんも好きなタイ料理♪
少しずつレパートリーを増やしていまーす。
9月のエスニックの会で食べてみてくださいね ふっふっとふふ・・・・・
<< Retour des iles... お盆休みが終わって >>