Khaaw Sooy & Kheap Muu

「KOOさん、1か月にまったく一体何回行ってるんですか?!」と言われてしまいそうですが、錦糸町のタイ料理レッスンへ行ってまいりました
メニューは北部料理を2つ、『Khaaw Sooyカーオ・ソーイ(カレー・ラーメン)』と『Kheap Muuケープ・ムー(豚皮のカリカリ揚げ)』

カーオ・ソーイは卵麺にココナッツカレー(北部料理には珍しくココナッツのカレーです)をかけて、トッピングに揚げ麺です
カレーのペーストはプリックチーファー(大きくてあまり辛くない唐辛子)、ホームデン(赤玉ねぎ)、生ターメリック、コリアンダーシード、ブラック・カルダモン、塩で作ります
ブラック・カルダモンというのは初めてです
草果という中国名がついていて、割って香りをかぐと、何故か少し鰹っぽいにおしました

石臼で叩いたペーストをフライパンの中央において周囲にココナッツミルクを少しずつ加え煮詰めて脂を出させるようにしながら混ぜていきます
b0254207_16195034.jpg

そして鶏肉のスープに加えて煮込みます
b0254207_16202657.jpg

少しとろみが出るまで、ゆっくり中弱火で沸々と

煮込んでいる間に、ケープ・ムーを揚げます
豚の皮をいったん塩水で茹でて、その後1週間ほどかけて乾かしたものを揚げます
乾燥が足りないと、サクッとフワッと揚がりません  
油に入れて、浮かんでくるケープ・ムーを網で押さえつつ
b0254207_1621311.jpg

膨らんだら、今度はひっくり返すように揚げて出来上がり   旨いんだな~ これが??
手前のカチカチの豚皮さんが、こんなに膨れます
b0254207_16214255.jpg


先生のデモの後、みんなで実習開始
今回はタイの水先案内人Cさんがご一緒してくださったので、心強いこと
右肩が少し痛かったので(50肩は終わりましたが、低気圧が続くと調子が悪いんです)、ペーストを叩くのが辛くて、Cさんともうお一人のマダムにほとんど頼りっきり  
スミマセン

これが完成図! 美しい盛りつけでしょ~
b0254207_16225613.jpg

先生の見本が無かったので、お隣の班の出来上がりを見本に撮らせていただきました
自分のは・・・って?  ふふふ~ 写真放棄

Cさん、お世話になり有難うございました
また御一緒できるときには宜しくお願いいたします ペコリ<(_ _)>
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-08-28 16:23 | Cooking Lesson | Comments(0)
<< 夏らしくない日・土曜日の1人うち飯 1年ぶりのHちゃんとのランチ会 >>