シャルロット・ポワール

ババロアが嫌いだったのに、突然好きになったきっかけは、イルプルーの体験レッスンで作った『シャルロット・ポワール』でした
ウィリアム・ポワールという洋梨のリキュールの香りと少し苦みを感じるその味が印象的でした

今日のお菓子も『シャルロット・ポワール』ですが、これは今年の夏のドゥニさんのデゼール講習会でのメニューです
b0254207_23515788.jpg

生地はヘーゼルナッツがちりばめられたビスキュイ・キュイ・ア・ラ・エール
ポンシュは蜂蜜と洋梨の缶詰のシロップ
ガルニチュールは洋梨の缶詰
ババロアは蜂蜜ベース

仕上げは苺のピューレに塩漬けのグリーンケッパー、蜂蜜を撹拌させたソースをかけます
b0254207_2352265.jpg


ソースの入れ物がこのような瓶でなんですが、今年のディズニーランドのテーマが悪役たちが主役だそうですので、ちょうど毒っぽくっていいかも・・・

弓田先生の強烈な印象のシャルロット・ポワールとは違うドゥニさんの優しい味のシャルロット・ポワールでした
お酒が苦手な方には今日のタイプがお薦めです
これからの洋梨の季節にぴったりのメニューです♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-09-14 23:57 | Cake | Comments(0)
<< マスカットと幸水のゼリー ルトゥール・デ・ズィル Ret... >>