手毬寿司 by マダムH

10月のレッスンが始まりました
まずはお菓子ではなく、マダムHと『英語で簡単和食』
このレッスンでは、マダムH(←日本の方ですよ)がお作りになりたい(将来、外国の方に教えてあげたい)メニューを御自分で考えて、それを英語で説明なさりながら作っていきます

つまり、私は生徒役ってことです   うゎー えらい老けた生徒さんですわ

今回準備していらっしゃったのは『手まり寿司』の材料でした
鯛、鮪、サーモン、イカを巻きやすくスライスして、酢飯をのせてラップで丸め、可愛い丸いお寿司の出来上がり
イクラは・・・・「あ、海苔が無い」ということで、「じゃあ、大葉にご飯をのせて、その上においてはどうですか。ほら、食べやすいでしょ(*^。^*)」と私

せっかく菊も持っていらっしゃっていたので、添えて
b0254207_1616298.jpg

この菊はedibleなので、お寿司の上や周りに散らしてもいいです♪

ここまではマダムHが英語で説明しながらデモをなさいました
そろそろ私相手ではなくて、外国の方にこうして教えてあげればいいのに・・・・
マダムHは本当に真面目で素敵です

2か月ぶりにお越しくださったので、私からは Small treats of Chesnutt & Sweet Bean Paste の作り方をお教えしました
これは以前KOO食堂でも出した簡単なお菓子です
茹でた栗が余ったら、栗を裏漉しして(正味のグラムで)2:こしあん(黒)1の割合でよく練り栗の形に(ラップに包んで)しましょう
そして、底にポピーシードをくっつけて出来上がり
そのままでもいいですが、マロングラッセや渋皮煮の割れたものがあったら入れるといいです 

時には白あん少量指にとり、爪楊枝ぐらいの細さで長さ1cm位にイモムシを作って入れる、あるいは栗のお尻部分からイモムシが顔を出しているのを作ってみるのはいかがでしょうか
和風ハロウィン的楽しみ方になりませんか ふふふ~

これはマダムHが作られたものです
b0254207_16172669.jpg

秋の夜長に温かいお茶で素朴なお菓子をお楽しみくださったなら嬉しいです♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-14 16:18 | KOO食堂 | Comments(0)
<< お耳かゆい空は人間の欺瞞に対し... L'ESSENCIEL... >>