ブイヤベースとレバーのテリーヌと・・・

今朝も元気に5:30に起きて、空の散歩へ行って、主人を送り出し、代官山のフランス料理レッスンへ行ってまいりました♪
今日は『ブイヤベース』『テリーヌ・ド・フォア』『豚足のサラダ』『紅茶のプリン』

まずは『ブイヤベース』ですが、前回の金目鯛のムースと魚介類のキッシュに続き、今回もとんでもなく贅沢な一品  
b0254207_21394245.jpg

鱈、鯖、ほうぼう、イカをハーブ類と煮てスープを作り、具には鱈、鯖、ほうぼう、ムール貝、いか、ハマグリ、大正海老が入ります
これだけの材料が入れば、そりゃあ良い出汁がでます(*´Д`)
アイヨリをつけたクルトンを添えていただきます

『テリーヌ・ド・フォア』は、フォア・グラのフォア=肝 つまり、レバーのテリーヌ
b0254207_2140377.jpg

合鴨ロース、豚肩ロース、仔牛ロース、鶏レバーをカルバドスとポルトに一晩漬けこんでミキサーにかけ、網脂を2重にしいた型に詰めて湯煎焼き
出来上がったばかりの今日よりも数日後が美味しく成長します
ワインにとても合いますが、レバーの割合が多いので、レバーが苦手な方には食べにくいかもしれません

大好きな豚足さんを使った『豚足のサラダ』は、豚足をデミグラスで煮込む作業が無ければこの上なく作りやすく美味しいサラダです
b0254207_21404013.jpg

カランツとセロリとチーズも加え、セルフィユをまぶして赤ワインビネガーとマスタードのドレッシングで和えます

今日、レッスン終了後に、デミグラスで煮た豚足が残ったと聞いたので、アンヨの先1本分買って来ました
ふふふ・・・大好きな豚足さん♪ 即、復習できますわと

デザートは『紅茶のプリン』  焦がし軽めのカラメルソースにアールグレーダージリンのアパレイユを湯煎で焼いたプリンには、牛乳ベースの紅茶風味のソースをかけていただきます
b0254207_2141845.jpg

隠し味・・・ではなく香りは、カルバドス     食感もしっかりあります
決して子供プリンに終わらないのが、嬉しいところです

以上の写真は先生のお作りになったもの
そして、これは私たちの班で作ったものです
b0254207_23534937.jpg

今日ご一緒したのは、まだお若く可愛らしい3人
もたもたしている私をよくサポートしてくださいました<(_ _)>

今日もお友達のTちゃんとは同じ班になれませんでした
Tちゃんは一緒にいると和みます~

優しいMさんとも今回も同じ班になれず(T_T)・・・・

お昼休みに和みのTちゃん(*‘ω‘ *)と素敵かっこいいNさん(*´▽`*)(←女性です)と代官山パントリーへ散歩がてらパンを買いに行きました
どうしてパンかって?
だって、今日のメニューのブイヤベースとサラダとテリーヌには白米よりバゲットでしょ

試食のテリーヌとワインですっかりお腹がいっぱいになって、作ったものは全て持ち帰り、ブイヤベースを温めて1滴残さずパンでいただきました
2週間に1度のフランス料理の夕食(^^♪
次回11月も楽しみです  ますます口とお腹が肥えていきますわ
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-20 21:43 | Cooking Lesson | Comments(0)
<< サブレ・ア・ラ・ミモレット 秋の風にそよぐもの >>