PLAISIR D' AUTOMNE(プレジール・ドトン)

もうクリスマスのアドヴェンドが始まっているので、今ではこの「秋の喜び」という意味の『PLAISIR D' AUTOMNE(プレジール・ドトン)』は少し遅い感じがしますが、素材を見ると晩秋から冬にかけて使えるお菓子です
b0254207_15202190.jpg

どんなお菓子かと申しますと、底生地はヘーゼルナッツのダックワーズ
クルミのヌガーを作って刻み、クルミのムース(ノチェロ風味)に混ぜて、底生地に1/3流し、カソナードでソテーしてカルバドスで風味をつけたリンゴを並べてキャラメルショコラをかけます
またクルミのムースを入れて、クルミのビスキュイをのせて、残りのムースを入れます
仕上げに刻んだクルミをアマンドショコラの様に砂糖でコーティングしてのせます

このケーキを仕上げるには7つのパーツが必要なため、1日で作ろうと思うと大変かもしれませんので、キャラメルショコラ以外は作り置きできますので、時間がある時にパーツを作って置き、最後一気に仕上げられるお菓子でもあります

タイトルの「秋の喜び」というのは、きっと収穫の喜びなのでしょう
またその自然の恵みを美味しくいただけることが喜びだと思います
ドゥニさんらしい上品で立体的な味と触感を持つこのケーキ、晩秋の澄んだ空の下で、あるいは長い夜のお供に最高です

さて、このお菓子は先週府中の先生のお教室で教えていただいたものです
いつもながら、たくさんの試食と美味しいお昼を御馳走になってきました
b0254207_15231685.jpg

b0254207_15235663.jpg

来週もお友達と御一緒しますが、いよいよ今年もあと2回の(お菓子の)お稽古になります
珍しく、友達と私は希望のメニューが違います
・・・ということは、友達を頼れないということです  こりゃあ困ります~
他力本願に生きている私、いつまでも誰かに頼ってばかり
来年は少し頼らずに頑張っていかなくちゃ・・・

と、毎年そう思っていますけど、きっとこの年齢になったら自分を改善するのってミッション・インポッシブルなのかもしれません
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-12-04 15:24 | Cake | Comments(0)
<< 紅茶のプリン もう1つの懐かしシュトーレン >>