リンゴのサヴァラン & 百花蜜と岡山土産

本日のお菓子 これはイルプルーの『リンゴのサヴァラン』です
b0254207_23582583.jpg

しっかり焼いて、乾燥気味のパンをお酒の効いたシロップに浸した大人のおやつ
このサヴァランの場合は、元の重さが1つ当たり約12g
これをリンゴジュース、レモンの皮、コリアンダーの種、バニラビーンズ、そしてカルバドスのシロップを55℃に保ったシロップに57gになるまで浸します
つまり、45gのカルバドスのシロップを吸わせてあるということ

生地を半分にカットしてカルバドスを塗り、リンゴのジャムをサンドして、仕上げに再びカルバドス登場~♪
シャンティ・ショコラ・ブラン(生クリーム+ホワイトチョコ)にカルバドスを混ぜて絞ります
たっぷりの大人シロップを吸った少しざらっとした舌触りのサヴァランです

イルプルーのお菓子は他の洋菓子屋さんのお菓子に比べると、洋酒の香りと味が強いものが多く、それが好きか嫌いか分かれるところです

話は変わりますが、冬になると困るのが部屋の乾燥
夜干した洗濯物が朝にはパリパリ近くまで乾きます  
ミカンがカビずにシワシワ~となり、喉がイガイガ・・・

しゃべることが仕事なので、喉が痛くなるのは仕事に問題
そんな私に嬉しいいただきものです
b0254207_2358583.jpg

ひたちなかの百花蜜
蜂蜜+生姜汁+レモンで、ホット・レモン♪
先日、お隣り町のNさんが岡山のお土産と一緒に持ってきてくださいました
b0254207_23592360.jpg

お布巾とマスカット味のお砂糖でコーティングしたお豆さん

そういえば、Nさんには以前にも蜂蜜のキャンディーを頂いたことがありました
私が蜂蜜好きだということを覚えていてくださったのでしょうか
いつもお心遣いに感謝です<(_ _)>

Nさん、またお茶にでもお越しください(^_^)/
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-12-12 23:58 | Bread | Comments(0)
<< 今年も銚子へ ビッシュ・ド・ノエル・シトロン... >>