ジャルジー JALOUSIE

冬至が終わり、明日はクリスマス・イブです
今日ご紹介するお菓子はクリスマスっぽく見えませんが、今日のような暗い日には明るい色のこのケーキ『ジャルジーJALOUSIE(嫉妬)』がお薦めです
ただ、ネーミングもクリスマスっぽくありませんが・・・
b0254207_15343648.jpg

生地はライムの皮やカトル・エピス(4つの香辛料を混ぜたもの)が入っているビスキュイ・アマンド
この生地だけを食べると、辛いんです  ホント、舌にピリッときます
おまけにポンシュ(シロップ)にもこの香辛料が入りますので、さらにピリピリッと
でも、この香辛料の刺激的な味がないと、以下のパーツとのバランスが悪くなります

生地と生地との間にあるムースは、カスタードと生クリームホワイトチョコレートで作り、底生地に少しムースを流してフランボワーズ、少しムースを流してマンゴー+パッション+レモン+ライムの皮などのジュレをのせます
また少しムースを流してマンゴーを入れたら生地で蓋
最後に少しムースを塗って、仕上げのパッションのジュレ
酸味のある果物のピューレと香辛料の効いた生地がムースの甘さをしっかりしめています

ところで、昨夜戻ってきた娘は、この半年いろいろ体調が不調だったこともあり、今日はその緊張感がほぐれたのか、昼前まで眠っていました
空はいつもなら私たちのそばで寝ますが、昨夜は娘の布団の端で丸くなって寝ていました

正月のお雑煮用の白味噌を今出川にある味噌屋に買いに行ったついでに、近くの『とらや』へ寄ったそうで・・・
b0254207_15353973.jpg

「とらやの柚あんみつ、むっちゃ美味しかった
柚の羊羹は柚の苦さとほんのり甘み+酸味的な、
ツリー型の寒天とピンクの何か変わった形の寒天、
羽二重餅、
なんか不思議な触感の黄色い餅みたいなやつ、つぶつぶしてた
黒糖の結構固い寒天は触感は羊羹+寒天みたい
白蜜はすっきりした味で柚餡に合う合う
黒蜜とは違ってサラサラで普通に飲めたよ
(↑飲んだんですか?!アナタは・・・(*´Д`)ひえぇ・・・)
柚餡は「柚です!!!」って主張半端ない
甘過ぎず喉にかっとこなくていいかも
お茶とあう」と、珍しく良いコメント 大そうな惚れこみようです
正月明けに京都へ戻ったら、また食べに行くんでしょうね

では、皆さま、(暗くて寒いですが)クリスマス前の休日 楽しい1日を♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-12-23 15:36 | Cake | Comments(0)
<< ビッシュ・フランボワーズ 白神酵母のパン教室へ >>