今年ラストの自宅レッスン

先週の土曜日で今年の自宅レッスンが終了しました
今年ラストのレッスンに来てくださったのはOさんとおっしゃる初めての方♪
物静かで朗らかなOさん?? 私、ちょっと緊張しながらご挨拶して、早速レッスンを始めました

Oさんの御希望は『ミモレットのサブレ』と『レモンのビッシュ』2品でした
まずは『ミモレットのサブレ』の生地を作るところから始めましたが、私としたことがアーモンドを入れ忘れてしまいまして・・・Oさんにもう1度作り直していただくことに!
お恥ずかしいったら(*´Д`)  Oさん、すみませんでした
「アーモンド入りの方はそのまま焼いて、アーモンド無しの方は切り分けてからアーモンドを1粒ずつ埋めて黒胡椒も少々振りかけて焼いてくださいね」と、お願い<(_ _)>

その後、『レモンのビッシュ』の生地を焼き、オーブンが温まっているので(前もって準備しておいた)サブレも焼きました
写真を撮り忘れてしまいましたが、いい感じに焼けました
ミモレットのサブレの1番のpointは焼き加減です
しっかり焼いてしまっては、焦げたような香りがします
ようやく柔らかさがなくなったかな・・・ぐらいで、勇気を出してオーブンから取り出さないと、香り良いサブレになりません
もう1つのpointは生地の型の詰め方です  
均等に隙間なく、かといって押しつぶすように詰めても食感が悪くなります
シンプルなものほど難しいですが、それがまた面白いんです

サブレを焼いた後、ビッシュの中詰め用のババロアをサクサクお作りになって、表面を覆うバター・ムースもサクサクお作りになって、本当にスムーズにレッスンが進みました
ババロアとムースの両方にイタリアン・メレンゲが入りますが、どちらもOさんと私と各自で作りました

『レモンのビッシュ』は、クリスマス用には切り株の部分をつけますが、それ以外の時にはロールケーキとしてお使いいただけます
b0254207_2211264.jpg


全部の作業が終了して、遅い昼ご飯と試食の時間、出来立てのレモンのビッシュを召し上がっていただきました
出来立ては、レモンと白ワインとJBの香りがまだ完全に馴染んでいないような印象はありますが、やはりフレッシュな香りは最高です  
それに生地のダックワーズの粉糖の部分が軽くサクッとして、美味しいです
これは出来立てにしか味わえないこと♪
Oさんのきれいな作業と仕上げの写真を撮り忘れたのが残念です・・・

Oさん、楽しいひと時を有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにしております
どうぞ良いお年をお迎えください
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-12-28 22:12 | Cake | Comments(0)
<< 帰省中の娘の手料理 L' ESSENCIE... >>