無花果のケーキ & タイからのプレゼント

今年、電気オーブンでの初焼きは『無花果のケーキ』  本日のおやつです
ちなみに、ガスオーブンでの初焼きは『ロールケーキ』でしたが、写真を撮る前に完食してしまいました
b0254207_21252085.jpg

ドライ無花果をブドウジュースで煮込んで作ったこういうジャムが入っています
種のプチプチ感が好きです
b0254207_21255926.jpg

生地がうっすら茶色いのは、黒糖とキャラメルのせいで、ジャムが混ざっているからではありません
焼き上がったら、ブランデーをシロップで薄めてポンシュし、ラップでしっかり包んで冷まします
しっとり美味しいバターケーキです

バター系のケーキって、久しぶりです
生地の最後の混ぜが少し弱かったかもしれません
グルテンが出るのが怖くて、混ぜが甘かったかも・・・  あぁ奥深い『混ぜ』という技術

ところで先日、魅力的な文字が書かれた箱が届きました
b0254207_2127536.jpg

タイのPさんからです??
2年前の春、タイへ行ったとき、彼女と彼女の友達と総勢9人でミニバンに乗ってあちらこちらを回ったのが遠い昔の楽しい思い出のような気がします
去年の今頃、「北海道へ雪を見に行ってから、東京方面へ行きます」と、お友達とつくばへ来て、一緒に筑波山へ行ったことも遠い昔のような気がします

「D論はどうなったんだろう」と、主人が時々心配していましたが、届いた箱の中には1行のメッセージもなし
わざわざ結果を聞くのはなんですが、「荷物が届いたよ、有難う」メールのついでに聞いてみて、いい返事があればいいなぁ・・・と思うのですが
主人はお礼のメールを書いたそうです
でも、すぐに返事が来ないのも彼女らしいところです

箱を開けてみると、なんだかぎっしり詰まっています
b0254207_21285772.jpg

コーヒーとカレーやスープのペーストです
b0254207_21294424.jpg
  
去年来た時も、コーヒーを持って来てくれました
もしかすると今回の荷物は、もうすぐ日本に来るから、先に荷物だけ送ったということでしょうか・・・希望的推測ながら、そうだったらいいなぁ
そろそろ三十のPさんなので、素敵な人と一緒だったらもっといいなぁ・・・

年が明けてから海外から数通届いた年賀メール
普段忘れていても、ふと思い出せる相手がいるというのは良いものです
このご縁を続くようにするには、返信しなくちゃ・・・(*´Д`)ですよね

さて、では今から『無花果のケーキ』とPさんの送ってくれたコーヒーで一息ついたら、返信するといたします
返信は早い目に  でないと、いつしか忘れてしまって・・・年賀メールが来なくなったケースが多々ありますから

・・・でもホントはわざと忘れたのかもしれませんけど(ФωФ)フフフ・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-01-06 21:33 | Cake | Comments(0)
<< 黒胡麻栗ぺ白あんパン 栗のロールケーキ >>