今年も府中の先生のところで

今日は府中の先生のところへレッスンに~♪
本年初レッスンではお菓子ではなく、お料理を教えていただきました
以前1度牛肉のビール煮込みを習い、それ以来またお願いしたいと思っていたんです
お菓子の方では、お材料はいつでもほぼパントリーに揃えられていて、ルセットも書きこ越していらっしゃいますが、お料理の方となると、材料の注文からルセットの書き起こしまでが必要となります
お菓子のルセットの書き起こしなら、他の生徒さんにもお使いになれますが、お料理のルセットとなると・・・他の生徒さんの希望があるかどうか
私達2人の為にお手間をおかけするのが申し訳なく、強くお願いすることに気が引けていました
でも去年末にOKをいただいたので、早速今日からお願いしたというわけです

今日は3品  メニューは先生にお任せしました
1品目は『Calamar a la Basquaise Risotto au Chorizo バスク風煮込みとイカ、チョリソー入りリゾット』
b0254207_2264671.jpg

バスク料理と言えば、やはりパプリカとトマトの煮込み
別の鍋では野菜を1時間ほど煮て、野菜のブイヨンを作り、イタリア米を煮て、サフラン、バター、パルメザン、チョリソーを加えて、パプリカの煮込みに添えます
ベーコン、松の実、オリーブを振りかけていただきます

野菜のブイヨンは作りやすく、美味しいですし、他のスープのベースにもできますので便利です

2品目は『豚ひれ肉、キャベツのフォンデュ、粒マスタードソース・レンズ豆添え』
b0254207_2272235.jpg

豚肉の焼き方は実にシンプル 塩胡椒をしてオーブンに放り込み
焼き上がった後、ホイルに包んで焼成時間と同じだけの時間を休ませ、スタンバイ

その間に赤ワインビネガーと粒マスタードのソースを作り、レンズ豆を茹で、キャベツは茹でてからクミンを加えて炒めます
さたにベーコンと野菜の付け合わせを作って、最後にパセリとヘーゼルナッツを振りかけていただきます

3品目は『栗きんとん・大和芋仕立て』 
和のテイストがデザートに入ると、全体のバランスがおかしくなると思うかもしれませんが、それが合うんです
非常に上品な栗きんとんです
ちなみに、栗の甘露煮は茨城のシマキ農園のもので、思わず「うひゃ~( ゚Д゚)いいんですか?!」と驚いてしまいました

本日のメニューをまとめて記念撮影すると、このようです
b0254207_2275012.jpg


ところで、今日の午前中 先生のところで素敵な方にお会いしました
『ラ・フュージョン』というケーキを作っていらっしゃったのですが、仕上げまでがお驚くほど手早くて、きれい!
仕上げはチョコレートを表面にかけてココアを振るところまでは誰も同じ
最後に抹茶を少し振りかけて、材料を暗示する部分が素敵! そして金箔少々の散らし方もとても参考になりました
写真を撮らせていただけばよかったぁ(*´Д`)・・・と、後悔
でも、ばっちり記憶に残っています  
いつか『ラ・フュージョン』を作る時があれば、仕上げの方法を真似させてください

この方は午後から御用事があるとのことで、お茶の後お帰りになりました
b0254207_2282555.jpg

うるさい私達2人ですが、また御一緒させてください

府中の先生のところでお世話になり始めて、ちょうど3年になりました
分からないところを質問すれば丁寧に答えてくださり、必要な材料があれば快く分けてくださり、本当にお世話になっています
先生、今年もよろしくお願いいたします
Mさん、今年もよろしくお願いいします
Tちゃん?? Oさん?? 先生のところではなかなかお会いできませんが、そのうちご飯食べに行きましょ  今年もよろしくお願いします(*^-^*)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-01-14 22:09 | Cooking Lesson | Comments(0)
<< 可愛いけど手強い者よ、汝の名は... フランス料理レッスン*いよいよ... >>