神郡から松代へ

口を開いたら食べ物談義が始まる3名様にくっついて、 La Stallaさんへランチに♪
去年の秋までは神郡にいらっしゃいましたが、つくば松代に昨年12月に場所を移されました
「良いBARには看板はいらない」 そういう諺があるとおり、宣伝なさらずとも連日満員御礼状態だそうです
b0254207_23585622.jpg

本日のランチは驚きのメニュー!
まずは「赤蕪と鰯のレモンマリネ」
b0254207_23592230.jpg

脂ののった新鮮な鰯に、きつすぎない酸味のマリネ  
アンチョビを塩味の隠し味にして鰯兄弟相性善し
レモンでピンク色になった蕪がきれいです

2品目は「北海道鱈の白子 セルフィーユのソース」
b0254207_23594715.jpg

そのままでも美味しそうなしっかりした白子にそっと粉をまぶして、オリーブオイルでソテーしてあります
中までしっかり温まっているのに、その食感はレアのようにクリーミー
表面の軽くサックリした薄い絹衣が、白子の柔らかさに変化をつけ、白子の甘味を感じる味を引き立てています

3品目は「蝦夷鹿のタルタル」
b0254207_00944.jpg

大好きな鹿肉! 熟成最適状態のタルタル!  平常心の様子を装いながら一気にペロリ
下の香草が何だったか、上に振りかけられているチーズが何だったか覚えていません
それぐらいお肉に集中してしまいました、はい・・・

4品目は「シェフのトマト・ソース  ホースラディッシュの香り」(手前写真)
b0254207_002940.jpg

トマト・ソースにホースラディッシュが合うとは、驚きのコンビネーションです
ちなみに、シェフは北海道の御出身だそうで、北海道にはホースラディッシュが自生していたそうです

5品目は「豚肉のロースト」
b0254207_011397.jpg

お塩とハーブ(サルビアだったかしら・・・)だけでマリネした豚肉をローストした非常にシンプルながら、リピートしたいお味でした
ソースを残したくなかったので、わざとお肉を5mm幅に細切りしてソースをからめていただきました
結果、お皿に残ったソースはゼロ  うちの空がお皿をペロペロしたぐらいの状態

6品目はデザート「バラの香りのラズベリー・ムース(紅茶のムースも入っています)」
b0254207_031613.jpg

春らしいピンク色です  
小さいバラの形のお菓子は紅茶のケーキです  
b0254207_045798.jpg

甘いものではないデザートを希望したお友達には、リンゴも出してくださいました
この時期なのに、美味しい紅玉! 青森のものだそうです
私も紅玉をお願いしたらよかった・・・

そして、〆は・・・やはりエスプレッソです
b0254207_052452.jpg

シェフ、素晴らしいランチを有難うございました
b0254207_071272.jpg

食いしん坊の皆さん、お誘いくださり有難うございました  
またグルメ・ツアーに連れて行ってくださいね(*^。^*)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-01-30 00:02 | いろいろ | Comments(0)
<< 1月の自宅レッスン終了 大切な先輩 >>