アジュリーノ

2月に入りました  近くの梅が咲き始めました
梅一輪 一輪ほどの暖かさ  
まだまだ寒いですが、その寒さの中にも春を感じるってことでしょうか
確かに、日の出が少し早くなり、日の入りも少し遅くなってきました

さて、今日のお菓子は数年前にイルプルーで行われた細川シェフ講習会でのメニューの『アジュリーノ』です 
b0254207_20514138.jpg

底生地に柔らかいめのシュクレ生地、
クリームチーズ(フィラデルフィア)のムースでフランボワーズのジュレをサンドしてあります
表面のジュレはオレンジジュースがベースになっていて、とても馴染みやすい味のお菓子です
(いただく時に、好みで少しばかり生クリームを添えてもよいそうです)

ちなみに、ムースの部分がなぜほんのり黄色っぽいのかと申しますと、卵黄が入っているからです
この卵黄は加熱しないでそのまま入れますので、安心な卵をお使いください

そうそう、1月の備忘録が1つまだでした
このお菓子を府中の先生のところで教えていただいた時のことです
この日も先生にはお昼にお手製のパンとセロリアックのサラダを御馳走になり、
b0254207_20542517.jpg

試食のケーキも2回も出していただきました
b0254207_20525682.jpg

b0254207_20544711.jpg

先生のカレンダーには生徒さんのお名前とメニューがびっしり
羨ましいですが、よくお体がもっていらっしゃいますね~(*´Д`)
お菓子に対する情熱とレッスンに対する熱意の違いでしょうか  
先生をあんなにタフにさせている要因というのは・・・うーん、私には無理っす
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-02-01 20:50 | Cake | Comments(0)
<< ヴィエノワ・ショコラ 1月の自宅レッスン終了 >>