下北沢での土曜日

娘のお供をして下北沢をブラブラ
2年ほど前にお菓子作りの先輩How Lovelyさんの新しいアトリエにうかがった時に下北沢でランチして以来でした
あの時のレストランはとても美味しかったです
そういえは、去年「料理通信」で紹介されていました

京都でも東京化したカフェが増えていますが、やはり空間の作り方が違いますし、訪問客の雰囲気も違います
娘にとっては、その違いを楽しむのがいいそうです

昼前に下北沢に着いて、まずは昼ご飯に入ったのは、Ojian café
b0254207_055427.jpg

Ojianというのは、「おじや」です  ほら、ごはんを出汁で炊いた「おじや」
昭和チックな赤いウィンナーで形作ったタコが・・・
更に、おじやに突き刺さっているスティック状のものは非常に甘いラスク
何故、おじやに甘いラスクを付き立たせる必要があるのか理解不可能
私、今の流行が受け入れられない年齢になってしまったようです

このおじや定食には、トッピングが選べて、娘は温玉と唐揚げを追加のトッピングに注文
b0254207_062112.jpg

私は、鰺フライ定食 なんてことない鰺フライ+味噌汁+納豆+ひじき
b0254207_065561.jpg

普通の家庭料理  味付けも特徴ない普通の味  
今の若い人たちの心を射るのは、このような「普通」なのでしょうか
だとしたら、昔からの日本人の味を求めているということで嬉しいことですが、またある意味では、家庭で作っていないっていうことなのでしょうか

食後のデザートはKate Coffeeへ
b0254207_092378.jpg

娘はチーズケーキ 私はキャラメルのシフォン
このシフォンはしっかり目のシフォン  
根性なしのフニャフニャなシフォンではなく、私の好み でも、娘にとっては、「・・・」
お菓子は嗜好品 意見の相違は有って当然

その次に入ったのは、J.S.Pancake Cafe
b0254207_0112440.jpg

パイ生地でパンケーキをサンドしてある面白いものを注文
b0254207_0103998.jpg

「これが売れるんだ・・・」という娘のコメント  同感
今回の食べ歩きは、残念ながらヒットなしだったようです

その後、いくつかお目当ての雑貨屋を回りましたが、閉店してしまったものもありました
激戦区で生き残るのは大変なのですね
b0254207_0115957.jpg

昭和レトロなものが売られている店が多いということに少し驚きました
b0254207_0122146.jpg

不思議な面白さがある町・下北沢での土曜日でした♪ by私
「次は吉祥寺だ!」by 娘
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-03-13 00:12 | いろいろ | Comments(3)
Commented by みちぞう at 2016-03-15 12:35 x
お久しぶりです。お元気ですか?下北沢にいらしたのですね。
アクティブですね。2年前は楽しい時間でした。
今回行かれたところは私も知らないところばかり。
きっと若い皆さんに人気の場所なのですね。勉強になります。
また、遊びにいらしてくださいね。
Commented by BakingEveryDayTM5 at 2016-03-15 18:05
みちぞうさん、お久しぶりです。
コメントをいただき有難うございました。
(私のブログを今も見ていてくださったんですね。嬉しいです!)
下北沢でランチを御一緒させていただいて、もう2年です。時間の経つのがなんとはやいことでしょう。
みちぞうさんのブログを拝見していて、ご活躍の御様子なによりです。実はこの1年で生活に色々変化がありました。詳しくはまた後日メールいたします<(_ _)>
Commented by みちぞう at 2016-03-16 09:02 x
お元気のご様子と拝見していましたが、色々変化があったんですね。気になります。ご連絡お待ちしています。
<< 秋川渓谷の温泉へ 白神天然酵母で肉饅とミルク・ソ... >>