Risotto aux petits pois et aux olive ...

先週の府中の先生のところでのレッスンについて、忘れないうちに備忘録(^^♪
お友達のMさんとTさんと私の3人で、前回のお料理レッスンに続き今回も豪華なメニューを教えていただきました
ドゥニさんの講習会のメニューからは、2012年の『トマトのファルシ、グリンピースとオリーブのリゾット』、『オニオン・グラタン・スープ』と、2015年の『グジェール・オ・フロマージュ』
そして先生が普段のお夕食によく作っていらっしゃるという『魚のテリーヌ』も!

お菓子のレッスンの時は1人1台ですので個人作業ですが、お料理は手分けしての共同作業ですので、これはまたそういう意味で楽しいんです

まずトマトのファルシとリゾットの準備は、最も時間がかかる部分(ブイヨンを作って牛肉を茹でておく)を前日にしておいてくださったので、助かりました
この作業をレッスンで行うには時間がかかり過ぎて無理です~(;´∀`)
私達の作業はその他の詰め物の材料を刻み炒めて、くり抜いたトマトに詰め込むこと
書けば1行の作業ですが、いいえ、いいえ~結構かかりました
同時並行で、野菜のブイヨンを作って、リゾット用の豆を煮て、リゾット用の材料を刻み~炒め∼
そして、煮込んで~

これと同時並行でオニオン・グラタン・スープの玉ねぎをバターでひたすら炒めること約40分、フォンド・ボライユ注いで煮込み~
そして、それと同時並行で塩味シューのグジェール作り~
さらに魚のテリーヌにかけるドレッシング作り~ (テリーヌは先生が作って置いてくださり御馳走になりました)

11:00過ぎから始めた作業、「いただきます」をしたのは14:30すぎ
3人がかりで作業してこの時間、前日の仕込み無しでは不可能でした

お菓子作りにいらっしゃっていたOさんとYさんも御一緒に遅いランチです
アミューズの『グジェール・オ・フロマージュ』
使用するチーズは、ルセットではエメンタール、この日はグジェールで代用しました
花椒の粒をのせて焼く、ちょっとおもしろい組み合わせです
b0254207_1304549.jpg

グジェールの向こうに見えるお菓子は「杏のタルト」と「ラ・サンドラ」(←でしたっけ・・・)で、Yさんが作られたものです

『魚のテリーヌ』
b0254207_1323919.jpg

『オニオン・グラタン・スープ』
b0254207_1325494.jpg

『トマトのファルシ、グリンピースとオリーブのリゾット』
b0254207_1331099.jpg

そして、試食兼デザート
b0254207_1333650.jpg


YさんとOさんは、Mさんと私とイルプルーでの同級生なんです??
受講している曜日が違いましたが、私が何度か曜日変更した時にお2人にお会いしました
Yさんにお目にかかるのは本当にお久しぶりでした
Oさんともしばらくお会いしていませんでしたが、ようやく会えました(*´▽`*)
(先月のレッスンの日、に私が当日キャンセルしたから、お会いできなかったんですよね)

先生、大変な下準備と有意義なレッスンを有難うございました
御一緒した皆さん、楽しい時間を有難うございました
またいつか御一緒に♬
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-04-19 12:55 | Cooking Lesson | Comments(0)
<< キャラメルのお菓子 電子レンジでパン*白いパンと練... >>