南タイ料理のガイ・ゴーレ&ゲーン・ソムロム

b0254207_22124964.jpg

(ФωФ)フフフ・・・2か月ぶりの錦糸町です
今日はNさんとタイ教育・文化センターで南タイ料理のレッスンに♪

でも、レッスンは13:00からなので、少し早く行って2人でここでランチです
b0254207_2215248.jpg

台湾料理のお店で、注文したのはこれです  弁当箱
b0254207_22153152.jpg

台湾の駅弁だそうです
b0254207_2218150.jpg

骨付きの豚肉(排骨)と煮卵がほんのり甘くておいしい
開店とほぼ同時に入って、まもなく満席の人気店
テレビでも紹介されていたようですね  メディアの力はスゴイです
再来週また錦糸町へ来るので、このお店リピートしたい~

お腹がいい感じに膨れたので、スーパー・アジアで少し買い物をしてからタイ料理のレッスンへ向かいました

今日のメニューは『ガイ・ゴーレKai Ko Lae』と『ゲーン・ソムロムKeang Somrom』で、どちらも南タイの料理です

まずはゲーン・ソムロムから先生のデモが始まりました
b0254207_22374622.jpg

ゲーン=汁もの  ソムロム=いろいろ合わせて 
こういう意味のお料理は旧暦10月の日本のお盆の様な行事の時に地場の色々な野菜を入れて作るメニューだそうです
b0254207_223557.jpg

色々な・・・といいますが、チャオム(写真手前)とサトー(写真後ろのそら豆のような豆で、独特な臭いあり)と筍は外せないものだそうです

もう1つのガイ・ゴーレは、ガイ=鶏 ゴーレ=ひっくり返す という意味のマレーシア料理の影響を受けているこの料理は、串に刺して肉の両面をひっくり繰り返しながら焼くタイプがあるそうですが、今日は煮込みのタイプです

先生のデモが終わって、各班で実習開始です
ゲーン・ソムロムのペーストをプリッキーヌ、カー、レモングラス、こぶに間の皮、ターメリックなどを叩いて作ります
同時進行で、ガイ・ゴーレのペーストもプリックチーファー、ターメリック、書画、コリアンダシードなどを叩いて作ります
教室の中は石臼を叩く音がしばらく続きました
コツコツコツコツ・・・コツコツコツコツ・・・

両方のペーストができたら、作業の大半は終了したようなもの(ФωФ)フフフ・・・
それぞれの材料を鍋に入れて煮まして
b0254207_22474675.jpg

ほら、美味しそうでしょ 手前がガイ・ゴーレで、右側にあるのがゲーン・ソムロム

ダー先生、美味しいお料理のレッスンを有難うございました
お体の調子が悪かったそうで、御痩せになっていましたので、どうぞお大事に
通訳のIさん、今日もお世話になり有難うございました
次回もよろしくお願いいたします

さて~ レッスンの後、Nさんと再びお買い物
タイランド・ショップでガッパオやホームデンを買いましてよ (ФωФ)フフフ・・・
重いとわかりつつもココナッツミルクのパックもね

Nさん、昨日の自宅レッスンに続き、今日のタイ料理でも御一緒していただき有難うございました
来週も再来週もお会いできるんですね
楽しみにしております<(_ _)>
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-04-23 22:55 | Cooking Lesson | Comments(0)
<< 今年も咲いた花と今年から咲けな... Wh@t Tsukubaに出し... >>