サンクァセット

4月最後の自宅レッスンは『サンクァセット cinq a sept』でした
「5時から7時まで」という意味ですが、仕事後の夕食までの時間を友人や愛する人たちとひととき過ごすという意味も込められているそうで、そんな寛ぎのひとときにぴったりなお菓子です
b0254207_0543173.jpg

アールグレイのビスキュイ・ジョコンド生地にパータボンブを塗ってコテ当をするというひと手間がありますが、そのおかげで柔らかい生地とクリームだけのケーキではなく、キャラメライズされたシャリシャリとした食感が楽しめるものになっています
アメールオールという苦味のきいたチョコクリームの層とラクテというミルクチョコの層が重なっていて、仕上げはスィートチョコレートのゲアキルを使用
3つのチョコレートにベルガモットのエッセンス香る美味しいケーキです

初めてお越しくださったMさんとのレッスン♫  とてもさわやかな笑顔が素敵な方 (*^_^*)
少々緊張しながら(私こう見えても、結構緊張する方です)空とお出迎えしました
マイナーな私の自宅レッスンをどうやって見つけてくださったのかしら・・・と、お尋ねしたら、昨年の夏に出版された「つくばスタイル」で紹介してもらった小さい紹介欄を見てくださったとのこと
嬉しい御縁をくださった「つくばスタイル」のスタッフさんにお礼の御報告をしなくては

Mさんは、このお菓子のポイント(チョコレートと生クリームを合わせる時のクリームの固さと温度管理と混ぜ方)をよく理解なさっていて、生クリームの泡立てをお願いしたら、本当にピッタリの固さ!
そのまま使う固さに泡立てされた状態だと、チョコレートと合わせた時に、ボソボソになってしまうので要注意です

これはMさんのケーキを型から外した時の写真です
せっかくきれいに出来たケーキなのに、私の写真がブレブレで、とても残念です
b0254207_1154020.jpg

実物は「負けた感あり(T_T)」の綺麗な仕上がりだったのです

Mさんはパグくんを飼っていらっしゃるそうで、写真を見せていただきました
可愛い~ パグはあの鼻と目が何とも言えず可愛いです

賄いの休憩時間、庭にいるはずの空がいない! 脱走?!
少し心配しましたが、おそらく裏庭垣根の隙間から、お隣さんのお庭にお邪魔していたのでしょう
いつだったか忘れましたが、以前もそうでした
その逆も有り、お隣のダックス君がうちの庭に入って来て、空に「遊ぼう~」と、追い掛け回された後、また戻って行ったこともありました(*^_^*)

ウッドデッキに戻ってきた空の満足そうな顔と言ったら・・・
「私、ちょっと出かけていたの。ちゃんと戻ってきたの。」と、言わんばかりの顔でした
Mさんがお帰りの際、くわえてきたボールを何度か投げて遊んでくださり、空は更に満足顔

Mさん、楽しいひとときを有難うございました
初めてのレッスンで、至らぬところがありましたらご容赦下さい
またお目にかかれるのを楽しみにお待ちしております<(_ _)>
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-01 23:58 | Cake | Comments(0)
<< フランス料理:鴨のロースト・オ... 苺のロールケーキとアジュリーノ >>