イル・ローズ・オ・テ・ヴェール

天気予報によると明日(4日)から雨になるとのことなので、今日も午前中は草むしり
ちょっと頑張ったら、すぐに自分へのご褒美を要求する我儘な私
昨日は主人が『メーマリ』さんへ昼ご飯に連れて行ってくれて、今日は『サワッディ』さんへ昼ご飯に連れて行ってくれて・・・おぉ!2日連続でタイ料理 なんと幸せ

今日の備忘録は、先週の木曜日に行った府中の先生の所でのレッスンについて
この日教えていただいたお菓子は2つ  いずれもドゥニさんのものです
まず1つ目を今日はUPして、もう1つは明日UP(お菓子を小出しにUPするせこいブログ)します

これは『イル・ローズ・オ・テ・ヴェール』(2001年のお菓子)
直訳すると、抹茶のバラ色の島・・・ですか
b0254207_18572329.jpg

周りの生地はビスキュイ・サヴォアで、砕いたプラリネにローズコンパウンドを絡ませてから振りかけて焼きます
抹茶とキルシュのシロップを打って型にはめ、オレンジの香りを隠した抹茶のババロアを流します
ババロアの中にはマンゴーとラズベリー
仕上げにJB(ホワイトラム)のヌートルで艶出しして出来上がり

半分に切るとこのようになっています
b0254207_18575078.jpg

生地がとても美味しいので、これでもいいかも知れませんが、次回作るときにはもう少し生地を薄くして、ババロアとマンゴーを増やしたほうが味のコントラストがついてよいと思われます
そうでないと、生地にババロアとマンゴーが負けてしまっています

この日、少し前に御一緒させていただいたSさんが先にお越しになっていて、この『サン・ベルナール』を作っていらっしゃいました
b0254207_18582223.jpg

アーモンドプードルの味わいとオレンジの香り、表面に塗るアプリコットジャムとグラス掛けで非常に贅沢な焼き菓子です

前回お会いした時は『ラ・フュージョン』を作っていらっしゃいましたが、仕上がりの美しさにうっとり~♪
サン・ベルナールも綺麗です~♫(^-^)

Sさんから嬉しいいただきものです
b0254207_18584620.jpg

ドライフルーツ入りのバゲット
いただいて、即写真を撮りました
というのは、家に持って帰ったら(食いしん坊な私のことなので)きっと写真を撮るのを忘れてムシャムシャ食べて、結局気が付いたら端っこしか残っていないことになっているのは見えていますから
粉の香りとドライフルーツの甘酸っぱさが美味しいパンでした 
(当然ながら、もうありません)
ご馳走様でした  大変お気遣いいただき有難うございます

さて、この日 先生が出してくださった試食の数々
ゴールデン・ウィーク前のレッスンだったのは実にラッキーでした
(いつもこのぐらい沢山出してくださっているのが事実なんですけど)
b0254207_1859174.jpg

お菓子の種類がすっかり初夏の雰囲気です
先生、ご馳走様でした

Sさん、またいつか御一緒できる日を楽しみにしております
Mさんと私の姦しいおしゃべりと先生の機関銃のように滑らかに流れ出る(-_-;)トークにめげないでくださいませ<(_ _)>
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-03 18:59 | Cake | Comments(0)
<< ラムのカレー*コリアンダー盛り フランス料理:鴨のロースト・オ... >>