フランス料理:オムレツなどなど♪

今日はイルプルーのフランス料理のレッスンでした
なんと、本科以来のお友達Tちゃんと2人テーブル
去年の6月に途中入学してからTちゃんと一緒になったのはこれで2回目
嬉しい 嬉しい (ФωФ)フフフ・・・ いきなり私の他力本願魔的部分が目を覚ましました

4月に御一緒した皆さんに「前回はお世話になり有難うございました」と、御礼と一緒に朝の御挨拶(^^♪

今日のレッスンはフォンド・ボライユで丸ごと茹でられたニワトリさんを部位ごとに分けていくところから始まりました
何を作る為かと申しますと、『鶏のショフロワ ドゥミドゥイユ風 Chaud froid de volaillee truff e demi-deuil』です
面白い名前です chau(熱くして)froid(冷たくする)demi-deuil(喪服)
フランス料理には言葉の意味では分からない料理の内容のものがあります
それに比べると、中華料理はメニューの名前を見ると、材料と調理法までわかって合理的です

さて、丸ごと鶏さんをできるだけ骨に沿って大きく切り分けて、表面にフォアグラのペーストを塗り、その上からマヨネーズとにアスピックゼリーとシェリー酒を加えたジュレを2回かけて冷やし固めます
さらにアスピックゼリーとシェリー酒のジュレをかけてツヤツヤに仕上げます
トリュフを飾りにちょこんとのせて出来上がり
b0254207_062870.jpg


2品目は『ホタテ貝とアボガドのサラダ Salade de saint jacquies aux avocats』
アボガドとホタテ貝は見たままですが、お皿の真ん中に乗っているガルニチュールがこれだけでも十分な1品になる美味しさです 
これはキュウリ、赤パプリカをエシャロット、ミント、クレームドヴール、ライムなどで和えたものです
いただく時には全体にヴィネグレットソースをかけます
b0254207_0105681.jpg

彩りよい、春のサラダです

そして、ジャガイモとベーコンのオムレツ、ハムとエスオラゴン+セルフィーユ+シブレット+カレー粉のオムレツ、乾燥セップ茸のオムレツ・・・一気に3種類のオムレツ!
セップ茸のオムレツはデモだけでしたが、出来立てを試食に一口ずついただきました
オムレツは出来立てが一番ですから♪
b0254207_0162732.jpg

ちなみにこれは、ジャガイモとベーコンのオムレツ
これも出来立てを一口ずつ試食にいただきました

デザートはシュー生地にアイスクリームを入れて温かいチョコレートソースをかけていただく『グラスのプロフィットロール』です
b0254207_019961.jpg

イルプルのバニラアイスは最高です 濃厚でヴァニラの香りがいい本当に美味しいです

さて、試食タイムです
b0254207_0214579.jpg

アボガドの並べかたが綺麗でしょ??  もちろんTちゃんのおかげです
鶏のショフロワは既に持ち帰り用の箱に詰められ冷蔵庫の中でしたので、写真を撮れませんでしたが、こちらもTちゃんのおかげでツヤツヤのグラス掛けがされています

Tちゃん、今日は本当にお世話になりました
有難うございました<(_ _)>
次回も御一緒できるといいなぁ~  だって、あと2回になってしまいましたから・・・
楽しかったです(*^-^*) ホントThank youです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-10 23:56 | Cooking Lesson | Comments(0)
<< 慕う心に下心 タルトレット・ア・ラ・リュバーブ >>