シュー・クリームの復習

今日はイルプルー本科Ⅰの『シュ・ア・ラ・クレーム』と『パリ・ブレスト』を再受講してきました
これは『パリ・ブレスト』が出来上がった時に教室で撮った写真です
b0254207_23265157.jpg

うちに持って帰って写真を撮るまで、満員電車の中で何が起こるかわかりませんから、形あるうちに忘れず写真を撮りました
6年前の本科のクラスでこれを作ったとき、18cm円に絞ったはずだったのに、焼き上がりは20cmぐらいになっていて、箱に入れた時に丸いはずのパリ・ブレストがちょい楕円形・・・
クリームは当然のことながら底に敷いたレースペーパーにべっとり・・・
苦い思い出があるのです
だから、今回は気を付けましたよ~

今日は弓田先生が「パリ・ブレスト」を
b0254207_2302817.jpg

高島先生が「シュークリーム」を教えてくださいました
b0254207_2311812.jpg

シュー生地を家で作るときはハンドミキサーを使いますが、手混ぜする時はどのようにしたらいいのか、生地の状態はこれでいいのか、カスタードの火通し等々確認したいことが沢山
大好きなお菓子だからこそ、きちんと習い直しておきたいと思いました
かなりすっきりした気分です
4月のパート・シュクレのレッスンでも思いましたが、もっと早く再受講に申し込めばよかった・・・と反省

さて、表面からは見えないクリームのことですが、イルプルーのパリブレストのクリームは、カスタードにプラリネ・ノワゼットを混ぜたものと生クリームにプラリン・ノワゼットを混ぜたものを2段重ねにしてシューでサンドしてあります
シュークリームのほうは、カスタードに生クリームをまぜたもの、カスタードにバタークリームを混ぜたもの、そしてカスタードにバタークリームを混ぜてキルシュを加えたもの、つまり3種類です

今日は3人の班
初めてお目にかかるKAさんと、フランス料理のクラスでお会いしたYさんとご一緒させていただきました
イルプルの受講生の皆さんはどなたもいい方ばかりです
YさんとKAさんのおかげで、リラックスして作業ができました

Yさんは遠くからレッスンに通っていらっしゃいます
Yさんのお住まいは、私にとって大変懐かしい所です
主人と結婚して、初めて関西を離れて過ごした思い出深い場所です
何かご縁を感じました~(*^-^*)

KAさんは現在は関東にお住まいですが、ご実家は東海地方、大学時代に同県からの友達が何人もいて、こちらも何かご縁を感じました~(*´▽`*)

KAさん、Yさん、またレッスンでお目にかかるときには、どうぞよろしくお願いいたします
あぁ~ 有意義な1日でした
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-05-12 23:37 | Pastry | Comments(0)
<< 電子レンジでパン*メロンパン ... 慕う心に下心 >>