ブレジリアンの復習

一昨日の再受講についての備忘録の続きで『ブレジリアン』
b0254207_22223696.jpg

このお菓子は、本科Ⅰに通っていた時、素材の組み合わせで最も驚いたお菓子です
名前からお分りのように、このお菓子はコーヒー味
ジェノワーズ生地もババロアもコーヒー味 
でも、ジュレにリンゴ味がプラスされているんです

コーヒーとリンゴの組み合わせ?!

初めてルセットを見た時、驚きました
試食して、もっと驚きました

そして一昨日、久しぶりに教室で試食をいただいて、改めてその組み合わせの美味しさを実感
「先生、このコーヒーとリンゴの組み合わせって、本当に驚きのある美味しさですね」と、わかりきっているようなことが思わず口から出てしまいました
「何をわかりきったことを言ってるの」と、笑われてしまうかしらと思いましたが、「本当に良く合う味です」とうなずいていらっしゃいました

一昨日は午前中にシャルロット・ポワールを仕上げ、ブレジリアンのババロアは午後からでした
私にとって午後からの作業というのは、どうも午前中ほどの集中力がなくていけません
夏のドゥニさん講習会の試作にいらっしゃっていた弓田先生が「(ババロアのアングレーズを炊いているときは)もっと静かに混ぜて。泡立ってるよ。」と注意してくださいましたΣ(・□・;)
最後まで注意深く作業しなくては・・・再受講に参加している意味がありません

これは椎名先生がお作りになったブレジリアンです
b0254207_22134290.jpg


さて、試食の時間  相変わらず大きい試食が2切れ  贅沢な試食です
b0254207_2214342.jpg

どちらも食べきれないだろうと思っていたのに、自分でもびっくりぽん! 完食
食べてしまいました これら大きい2切れを一気に  完食
最近こんなに食べられたことってありませんでした  
先生が作ってくださったケーキ(^^♪  お店のケーキも勿論美味しいですが、やはりね・・・・・

18cmサイズのシャルロット・ポワールとブレジリアンを袋に入れて、「お・・・重い・・・」と、つぶやきつつも、さらにお店でお菓子を3つも欲深く買って帰ったのでありました 
(ФωФ)フフフ・・・  

先生、スタッフの皆さんのご指導有難うございました
同じテーブルの皆さん、有難うございました 
Sさんが私を覚えていてくださって、嬉しかったです
同じテーブルで作業できるのは一つの御縁、皆さんにまたお会いできるときがありましたら宜しくお願いいたします 
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-06-05 22:19 | Cake | Comments(0)
<< 「鍋と女房は古い方が良い」と申... シャルロット・ポワールの復習 >>