バナナとココナッツのタルト

スッキリしない天気が続くと、だるくて眠くてどうしようもありません
朝の片づけが終わった後、パソコンに向かっていたはずなのに、気が付くと椅子に座ったまま眠っていて、ジャガイモと玉ねぎをいただいたので「今夜はコロッケだ!」と、夕食の準備が早々出来たので、再度PCに向かっていたはずなのに、気が付くとまた座ったまま眠っていました
何とも生産性のないこと・・・

さんざん昼寝したおかげで、今は目がぱっちり パソコンのワークもばっちり終わりました
HPの7月と8月のレッスン日程の下に、おすすめメニューを5つ載せましたのでご覧いただけますようお願いいたします
6月のおすすめとして載せていた『パッションのショートケーキ』は引き続き載せました
その他、パイナップルのお菓子『トロピック』、『ムース・ココ』、トロピカル・フルーツのピューレとマンゴーとラズベリーン実が入る『ジャルジー』、そしてこの『バナナとココナッツのタルト』の写真と説明を載せました
b0254207_21531675.jpg

このバナナとココナッツのタルトは、4月に再履修でその美味しさを再確認したメニューです
以前習ったときは「うん、美味しい」ぐらいにしか感じませんでしたが、再履修で作ってみて「あ、こんなに美味しかったんだ」と思いました
不思議なことに、しばらく時間を置いて作ってみると、こういうことがあります
でも、反対のこともあります
以前美味しいと思って作っていたはずだったのに・・・と

このタルトは、4月の再履修で苺のタルトと一緒に持ち帰ったもので、自分としてはとっくの昔にこのブログにUP済みだと思っていました
写真をHPに使おうと思ってブログ内を検索してもどうしても見つからず
つまりは、UPすることを忘れていたんです
備忘録に残すことさえ忘れていたということです  我ながら情けないです

ついでなので、このタルトのことを書いておきます
b0254207_226444.jpg

生地はシュクレ生地 空焼きをして、ココナッツとサワークリームなどのアパレイユとスライスしたバナナを重ねて焼き、アプリコットジャムを塗って仕上げてあります
冷たくして食べるより、ほんのり温めて食べた方が、ココナッツとバナナの香りと生地のバターの香りがホンワカ感じられます
冷たい飲み物と一緒にどうぞ

話しは変わりますが、Cさんからつくれぽを2ついただきました  有難うございます<(_ _)>
『黄粉のまんまるサブレ』と
b0254207_2212664.jpg

『マドレーヌ』です
b0254207_22123571.jpg

きれいなキツネ色に焼けていて、おへそもポッコリ出ています
b0254207_22293366.jpg

黄粉のサブレの方はバターと粉を合わせた後、手のひらで丸めますが、その時に空気が入らないように気をつけないと、美味しくできません
力を入れ過ぎると生地が割れてしまったり、脂がにじんだようになってしまったり、簡単に見えて難しいお菓子です
焼き加減も、一瞬焼きすぎると黄粉の香りが消されたり
写真のサブレを拝見して、そのひび割れもなく、色づきもちょうどよいので、きっと口に入れた時に良い感じで崩れ、黄粉とバターの風味も良いと思われます(*^-^*)

マドレーヌの方も良い焼き色です
きっとお嬢ちゃんも喜んで召し上がったことでしょう(*´▽`*)

どんどんオーブンと仲良しになっていってらっしゃるCさんのつくれぽを拝見すると、本当に嬉しいです
これから暑くなると、どうしてもオーブンを使いたくなくなるのですが、頑張ってください
私も秋以降の焼き菓子のメニューを考えておきます♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-06-29 22:27 | Pastry | Comments(0)
<< 蒸し暑い晩には黒ビールとタコライス Multi-Fruits ミュ... >>