Mousse Coco

今日も梅雨の晴れ間で暑かったですねぇ・・・
更に暑くなるような写真で今日のブログを始めます
b0254207_2144307.jpg

これは、昨日イルプル本科Ⅰでの『ムース・ココ』の再受講に行って作ったものです
普段自宅レッスンでは15cmで作っているので、イルプルでの18cmが巨大に感じます
直径3cmの違いしかないのですが、いやいや、目の前に置くと大きいです
でも、このココナッツのムースは大好きなお菓子の1つですので、大きくてもOKです

生地はビスキュイ・ア・ラ・キュイエールで、底生地、中生地、側面の生地それぞれにココナッツ
ファインと粉糖を振って焼いてあります
ポンシュは水、グラニュー糖、そしてココナッツのリキュールのマリブ

ムースはパート・ド・ココ、ココナッツロング、牛乳を沸騰させて裏ごししたところにゼラチンを加え、そこに生クリームとムラング・イタリエンヌを合わせたクリームを混ぜて作ります

型に敷き込んだ生地にムースを半分流し、中生地置いて、残りを流して、仕上げにムラング・イタリンヌをすり込んで仕上げます

このレッスンで、泡を消さないようにコンパクトに混ぜられているかという点と、イタメレと生クリームを合わせた後にココナッツの生地に小刻みに手早く(でも泡を潰さないように)混ぜられているのかを先生に見ていただき、私の悪い癖(手首の返しが足りないことと小刻みに混ぜる時に少し遅いこと)を再確認できました
長年癖になっていることを直すのはなかなか大変です
でも再受講というのは、6年前とは違う目的と注目点がはっきりして、ピンポイントにチェックできて本当にいいです
b0254207_223297.jpg

昨日の班で御一緒したのは、まだお若いお2人
再受講のおばさんに優しくしてくださいました <(_ _)>
前回、御一緒した九州からお越しの方とも見学にいらっしゃっていた方ともお会いでき、楽しく充実した1日でした

こちらは、先生の作品
b0254207_228066.jpg

蛍光灯の下では、折角おいしそうなお菓子が・・・うまく撮れず、残念です

再来週の土曜日、自宅レッスンで『ムース・ココ』があります
その時は、エキュモワールを使わずビーターで混ぜ、イタメレも入れず仕上げます
本科Ⅰより少し作りやすいルセットです
夏ですから、作りやすくて美味しいのがベストです  これは本音
(夏でなくても、そう思うのは私だけでしょうか (ФωФ)フフフ・・・)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-02 22:13 | Cake | Comments(0)
<< ココナッツのサブレとチョコレー... プラリネのビスキュイとふくよか... >>