ココナッツのサブレとチョコレートのサブレ

普段の自宅レッスンではめったに御希望をいただかない焼き菓子ですが、焼き菓子の難しさたるや、本当に毎回ドキドキしながら仕上がりをオーブンの前で待ちます
たまに御希望をいただいて、レッスンしている時は平静を装っているつもりですが、心の中では「良い焼き加減に仕上がりますように」と、祈っています

この2つの小さい焼き菓子は、サブレ・ココとサブレ・ショコラ
金曜日の再受講でのお土産品です
b0254207_21574566.jpg

お土産品というのは、これらの生地は作ってすぐに使えないので、スタッフさんが準備しておいてくださったものを受講生は1cm幅に切って天板に並べて、スタッフさんに「お願いしまーす」と渡しただけだですから  だからお土産品

レッスンではサブレ・ココを実習しました
約60枚分の生地のお持ち帰りです  
焼き菓子については、自宅での焼きが大そう問題  
 
教室ではスタッフさんのおかげで、ちゃんと焼けて出てくるのですから
きれいに焼き上がったサブレを見て、オーブンに入れたらOKだと錯覚してしまいがち
実際、家で焼いてみて、ショックを受けたこと多々あり
同じものを何度か焼いて、それでもうまくいかない時には「こんな時、どうしました?」と、お友達や先輩に聞いてみると良いアドバイスをいただけたり

一昨日自分で仕込んだサブレ・ココのお土産生地
まだどちらのサブレもたくさん残っているので焼いていませんが、さて仕込み具合はどうだったのでしょう
近いうちに焼くのが楽しみでもあり、不安でもあります

ところで、6月半ば過ぎに自宅レッスンに来てくださった京都のお友達から写真とメールをいただきました
b0254207_2281751.jpg

東京での1か月の研修中に『アカピュルコ』を作りにいらっしゃって、先日その研修を終えてご自宅に戻られたそうです
ケーキは冷凍便でご自宅へ発送、お母様が受け取ってくださっていて、ようやく一緒に召し上がったそうです
「工程を思いだしながら食べました」という文面を拝見し、素敵なお皿に載せてもらったアカピュルコを見て、とても嬉しかったです

いつかまた一緒にお菓子が作れる日が来るのを楽しみにしています
彼女とは語学のクラスで知り合いましたが(25年ほど前に)、今回はお菓子を通じてまた新たに知り合えた気がします
これもお菓子を通じての1つの御縁 これからもよろしくです(*^-^*)
 








 
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-03 22:08 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< トマトと茄子のキーマカレー Mousse Coco >>