4か月前のLabmootod & Tomkhakaiの備忘録

今日はイルプル本科Ⅰの再受講へ行きました
メニューは『シュプリーズ・デ・ボア』と『杏のタルト』 
これについては、まだ作ってきたお菓子の写真を撮っていないので・・・今日は記憶の中に埋もれていたタイ人のお友達Nさんとの料理のレッスンについての備忘録

来週の水曜日から日曜日までと再来週の火曜日に自宅レッスンがあるので、「賄いは何がいいかしら」と、レシピのファイルを見ていた時にハッ(゚д゚)!と、気が付いたんです
4か月も前にNさんのレッスンで教えてもらった『Tomkhakai(トム・カーガイ)』と『Labmootodラープ・ムー・トート』についてまだUPしていなかったことに

『ラープ・ムー・トート』は、ラープ料理味のムー(豚肉)をトート(揚げた)お料理ですが、まずは『ラープ』とは何ぞや・・・です
ラープは、ミンチ肉、ホームデン(タイの赤玉葱)、パクチー、レモン汁、ナンプラー、炒り糯米を挽いたものなどを合わせて作る東北地方イーサン料理ですが、カオニャオ(糯米)と一緒に食べるのが美味し~い(*´▽`*)サラダです
この味付けでミートボールを作って揚げたものが『ラープ・ムー・トート』です
見た目は日本のミートボールと同じですが、とてもスパイシーです
b0254207_23211074.jpg

Nさんの私に対してのスパイス度がどんどん上がって来ています
この日の辛さも結構なもので、ミートボール3つ目で鼻の頭にじんわり汗をかきました
激辛唐辛子プリッキーヌをレモン汁に入れてくれて、
b0254207_2323747.jpg

2人で「辛いね」と「でも美味しいね」を繰り返しながらカオニャオと一緒に食べました
b0254207_23214760.jpg


もう1つの『トム・カーガイ』はおなじみココナッツのスープです
バイマックルー(こぶミカンの葉)、レモングラスの香りが爽やかなガイ(鶏)のスープ
しめじと彩りにトマトも入れて、辛いものが苦手な人でも大丈夫なスープ
b0254207_23243878.jpg

「これが基本の味ね」と、作ってくれて、味見した後に、クロックで叩いたプリッキーヌを入れてくれました
「KOOさん、ジュースどうぞ」と、ドライ・ロンガンの煮出した甘い甘いジュースに氷を入れて、二人でビールを飲むように飲み干し、「効くよねー、この甘さ♪」

辛さは甘さと麻薬とジェットコースターと同じ
常習性が危険です  

デザートにはクリスマス休暇中戻っていたバンコクで買ってきたという不思議なドライフルーツが入った不思議な美味しさのバターケーキを出してくれました
b0254207_2325757.jpg

このドライフルーツの名前、何だったっけ・・・ 干し柿に似た食感で、味もちょっと似ていて・・・
思いだせないので、来週Nさんの家でまた教えてもらう時に聞いてみます
思いだせないって、ホント気持ちが悪いです

ちなみに、来週のメニューは『カオ・ソイ(タイのカレーラーメン)』とデザートが1つ
楽しみです(´ω`*) 
Nさんがつくばで教室の宣伝をするのも間もなくです
日本に来て10数年、片言の日本語でのコミュニケーションは少々大変かもしれないけれど、言語能力を伸ばすには「どうしても必要だから」という条件が必要です
お料理を通して、いいお友達と生徒さん達に会えたらいいね、Nさん♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-08 23:28 | Cooking Lesson | Comments(0)
<< 杏のタルトの復習 パルフェ・オ・ポワール >>