ヴィオレット・デ・ボア

16日の自宅レッスンについての備忘録です
この日は参加くださったのは4名さま 
前日の3名さまも「この狭い場所にようこそm(__)m」でしたが、本当にこの狭い場所に良くお越しくださいました
といっても、初めての方ではなく、今までにも参加くださったEさん、Oさん、Kさん、そして前日に続きNさんですので、皆さん場所を譲り合って作業なさいました

この日のメニューは『ヴィオレット・デ・ボア』
『森のすみれ』という可愛い名前のお菓子です
b0254207_0142521.jpg

底生地はタルト生地で、前日に用意しておいたものをお使いいただき、レッスンは中生地のビスキュイ・オザマンドから始めました
パータボンブを作って、フロマージュブランやサワークリーム、そして生クリームと合わせた生地を(タルト生地を敷いた型に)半分流し、ブルーベリーのジャムを中詰めして残りのチーズ生地を流して固めます

ここでランチタイム
有り難いことに、Nさんが珍しいスリランカのお料理を作ってくださいました
b0254207_0145124.jpg

青いお皿に盛られたのがそうです
ご飯はココナッツ・ミルクで炊いた『キリバト』というおめでたい席などに出されるものです
キリバトの上にのっている赤いものは『ルヌミリス』という玉ねぎや鰹節を叩いて作ったもので、これがね、ご飯が進君で、非常に危険なおかずです
緑の葉物は、キャベツとココナッツロングとココナッツミルクで調理した『マッルン』
というそうです

Nさんは武蔵境の『ペイズリー』というインドとスリランカの料理のクラスに参加なさっていて、以前からもカレーがおいしかったですが、更に磨きをかけていらっしゃいます
・・・もしかすると前世はインドかスリランカの人だったのでは?と思います はい

仕上げにシャンティ・ショコラ・ブランにすみれの香りをかすかに加えて絞り、ブルーベリーとクラクラン(アーモンドの砂糖掛け)を飾ってできあがり

前日のNEさん、Mさん、Nさんの『ジャルジー』の写真を撮り忘れていたので、この日は絶対に忘れないぞ!と、皆さんの作品を撮らせていただきました
まずはOさんのケーキ
b0254207_0152253.jpg

次はEさんのケーキ
b0254207_0153849.jpg

それからKさんのケーキ
b0254207_016329.jpg

そして、Nさんの2台のケーキ
b0254207_016234.jpg

みなさん、それぞれ綺麗にできましたね(*^-^*)
御家族の皆さまのお口に合いましたでしょうか
楽しい時間を有難うございました  またお会いできますように

Eさん、Kさん、Oさんがお帰りになった後、Nさんに片づけを手伝っていただきました
その時、ピンポ~ン♪  
美味しい坊3人組のお1人Kさんが、お嬢さんと一緒にブルーベリーとバジルの葉を持ってきてくださいました
b0254207_0164445.jpg

どちらもお家で採れて 新鮮 そして、愛情たっぷりの味
今年もこんなに沢山  美味しくいただいていますm(__)m

お嬢さんは今大学1年生
毎日が楽しくて仕方がないという表情で、本当に素敵なお嬢さんです
Kさんも綺麗ですが、やはりお嬢さんがそばにいらっしゃるとねぇ・・・
(ФωФ)フフフ・・・

Kさん美味しん坊のメンバーさまとは来週お会いできるのを楽しみにしています
(レッスンではありませんが)

この数日だけではありませんが、私は本当に果報者だと思います
他力本願な私は、お越しくださる皆さまのご厚意に甘えてレッスンを続けられています
感謝を込めて本日の備忘録終了(^^♪
b0254207_017588.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-19 00:17 | Cake | Comments(0)
<< ゴーヤのトマト・クリーム・カレ... ジャルジー JALOUSIE >>