パン・ド・ジェーヌの復習

昨日に続いて、金曜日の再受講の備忘録です
3つ目のメニューは『パン・ド・ジェーヌPain de Genes』
アーモンドの産地ジェノバ地方から由来しているアーモンド・パウダーたっぷりの素朴なお菓子です
b0254207_0233166.jpg

材料を手で混ぜるには、アーモンドパウダーに粉糖、卵、粉、バターを混ぜること合計で約500回越えという大変な作業ですので、1班に1台キッチンエイドでみんなで作業しました
それでも、粉とバターを混ぜるのは手作業
4人で順に混ぜ混ぜ・・・木べらでの90度混ぜが正しくできているかを見ていただけたので良かったです
私はエキュモワールでも木べらでも、手首の返しがいまいち弱いのが悪いところ
自分では意識して、しっかり手首を返しているつもりでも、そうではないんですねー
ですから、再受講で「見てください"(-""-)"」とお願い
b0254207_023553.jpg

表面はしっかりした焼き色が付きますが、中はしっとり
2日目以降が美味しくなります

ところで、金曜日はおニューのエプロンで参加(^^♪
これは、ご近所のCさんにお願いして縫っていただきました
(着用モデルはCさんです)
b0254207_0241821.jpg

肩幅胸幅特Lな私にとって、市販のエプロンの胸当て部分が小さく見えて、そのせいで余計に太って見えます
でも、Cさんが(私の家にいらっしゃった時に)着用なさっていたエプロンの胸当て部分がゆったりしていて、肩ひもも首の後ろで結ぶものではなくて、とても楽そうだったので、そのエプロンを試着させていただいたら、何て楽チンな着心地♪
「同じ型紙で縫ってください。でも、マシュマロ女子腹のため、リボンの長さを○○cm長くしてください。」とわがままなお願いしました

Cさん、有難うございました
とても着心地がよくて、助かりました  またよろしくお願いします (ФωФ)フフフ・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-07-24 00:26 | Cake | Comments(0)
<< サブレ・オランジュの復習 アカピュルコとガトバスクの復習 >>