8月自宅レッスン始まりました

今日から日曜日まで8月の自宅レッスンです(^^♪
今日は黒いパグ君を飼っていらっしゃるМさんが『トロピック』を作りにいらっしゃいました
このお菓子はパイナップルを1cm角にカットし、シロップとキルシュに1週間漬け込むところから作業が始まります
主な材料はこのパイナップル、ココナッツ、生クリーム、卵・・・揃えやすい材料です
パイナップルの香りを強めるために、パイナップルコンパウンドを入れます
これだけが買いにくい材料です

薄力粉を使わず、強力粉とココナッツ・ロングのしっかりしたジェノワーズを作ります
ココナツミルク、パインジュースでババロアを炊き、イタメレと生クリームを合わせて混ぜたら、ほとんど出来たようなもの
底生地の上にババロアを入れて、漬け込みパイナップルを1面に散らし、またババロアを少し入れて中生地を置き、残りのババロアをのせて、最後にパイナップルのジュレを塗ったら組み立て終了

Мさんの2回目のイタメレ練習(*^-^*) 前回に続き今回もお1人で
右手にビーター、左手にシロップと温度計 115℃超えたら火を弱めてくださいと言うのを私が忘れて、急に温度が上がったので、Мさん少々びっくりポン♪ 
でも、大丈夫 つやつやメレンゲの出来上がりです   

試食の時、まだ出来立てで生地とババロアがなじんでいませんでしたが、召し上がって「美味しい~!(^^)! 手をかけただけの美味しさです」という感想をいただき、嬉しかったです
そして、ケーキを半分にカットなさって、ご実家に届けに行かれました
親孝行な娘さんです

・・・で、さっそくながら、Мさんのケーキの写真を撮り忘れました 
仕方ないので、私が試食用に作ったものを載せます
中にゴロゴロ入っているパイナップルがスムーズなカットの邪魔で、切り口が実に・・・悲しいほど汚いのが残念
b0254207_20143327.jpg

凍らせてからカッとしたらもう少しはきれいな切り口ですが、凝固ぎりぎりユルユルな状態でカットするとこのようになります
苺のショートケーキとオレンジのショートケーキ同様、切り手泣かせなケーキです

さて、うちの親孝行娘は今日から3日間大学内の宿泊セミナー室で合宿だそうです
しかも、合宿最終日には前期試験の最終科目を受けるそうで、随分な余裕の姿にコメントのしようがありません
少し前に『永楽屋』(京都四条河原町角)で柚子パフェを食べたという写メが届きました

以下は娘のメールです
b0254207_2015933.jpg柚子パフェ(上から)
・柚のシャーベット(汗引いてすーってする。夏これいい。程良い甘さ酸っぱさ)
・柚ジャム(永楽屋で売ってるあの柚ジャムそのまま)
・白玉
・ココナッツジュース(って店の人言ってたけど、本当にのってたのか不明。いや乗ってたんだろうけど味しなかったわからんかった。)

・羽二重餅(上のシャーベットで柔らか羽二重餅がカタカタ羽二重餅になってる)
・白あん(これは柚あんじゃなかった。少し残念。なくてもいいんじゃね?と思ったり。)

・(かさまし)グラノーラ
・(かさまし)スポンジ

・めっちゃくちゃすっぱい柚寒天(マジやばい酸っぱすぎる。全て食べ終わった後には、いがいがした。)以上

永楽屋でのパフェなので、虎屋の白玉あんみつ同様決してお安くないと思いますが、財布が親と爺婆様からの給付金で膨らんでいるうちに色々楽しんでおいてほしいと思います
(ФωФ)フフフ・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-08-03 20:16 | Cake | Comments(0)
<< 今日も『トロピック』(^^♪で... 第31回ドゥニ・リュッフェル氏... >>