キャドル仕立ての『ビッシュ・ショコラ』&9月自宅レッスンの御案内

昨日はお疲れ気分で、な~んにもしないでゴロゴロしようと思いましたが、思えば今年のモットーは『自分に厳しく・一日一厳』でしたので、これはイカン!と反省して、手元にある材料で出来るお菓子を作りました
b0254207_20343647.jpg

本科Ⅰで『ビッシュ・ショコラ』として習ったものですが、ルセット通りの生地に作ると、生地が随分残って勿体ないので、24cmトヨ型のルセットを(仕上げのガナッシュの分量以外)そのままで、15cmキャドル仕立てにしました

ビスキュイショコラ生地を1cmの厚さに3枚スライスして、にココアたっぷりのポンシュをしみこませ、下の段のクリームはババロアズ・ショコラ、上の段のクリームはショコラのバタームース(バターにイタメレを混ぜ込んで作る口の中でシャープに溶けるムース)(*^-^*)
どちらのクリームにもイタメレが入ります

両方のクリームにイタメレが入るなら、まとめて作って必要量を分ければいいのでは・・・と、思いますが、卵白の量は同じながら、シロップの濃度が違いますので、それはできません

しっかり濃厚なチョコレートを楽しめますが、非常に軽やかに仕上がっています
今の季節はチョコレートのお菓子はまだ重いと思われるかもしれませんが、今なら冷たいコーヒーと合いますし、秋冬にはクリスマスやバレンタインにもお使いいただけることでしょう

イタメレが2度も入るのが面倒だとおっしゃるかもしれませんが、このお菓子1つでイタメレが2度練習で来て、基本のババロアの作り方とバタームースの練習もできるという、技術習得欲張りさんにはもってこいのメニューです

このお菓子は、来月以降の自宅レッスンに取り上げたいと思います
HPには日程のみしかUPしておりませんが、8月31日には9月のお薦めお菓子の説明をつけてUPいたします
HPに載せる前に、9月の自宅レッスンのお薦めを以下に載せますのでご参考ください

お薦め①は、『ル・フェドラ』
b0254207_2036392.jpg

b0254207_2037314.jpg

チョコレートとキャラメル、リンゴのジュレをかけた大好きなお菓子です

お薦め②は、洋梨のババロアの『シャルロット・ポワール』
b0254207_20453034.jpg

少し前にもお薦めのお菓子として御提案しましたが、洋梨の季節ですので、季節ものとしてお薦めしたいお菓子です
この写真は、6月にシャルロット・ポワールを希望してくださったS様が作られたケーキです
私が作ったシャルロット・ポワールの全体図が無く、S様作のものをここでお借りいたしました
初めてこのタイプの絞りをなさったということでしたが、素晴らしい出来上がりでしたので、受講してくださった方の作品として使わせていただきました

お薦め③は、そろそろ涼しくなって生地の扱いが楽になるので『タルト』と『キッシュ』
b0254207_20491486.jpg

写真はマスカットです  タルトはマスカットの他『ルバーブのクランブルタルト』等もお受けいたします
来月以降には、栗のタルトやシブースト・ペイザンヌ(リンゴのシブースト)も登場させたいと思います(*^-^*)

毎月、お薦めお菓子のUPが遅くなり、(*- -)(*_ _)ペコリです
では、ご連絡お待ちしております
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-08-29 20:54 | Cake | Comments(0)
<< 「母ガンバ」メッセージ入りオムレツ 実家の父の見舞いと義母の3回忌 >>