ル・フェドラ

今日は9月の自宅レッスン第1日目(^^♪
お越しくださったマダムのメニューは『ル・フェドラ』
b0254207_21200051.jpg
私の今月のおすすめメニューの1つです
ビスキュイジョコンド生地にチョコとサワークリームを混ぜたものをサンドして、縞模様を作り、ケーキのすそを1周
底生地はビスキュイ・オザマンド・ショコラ
キャラメルのポンシュを打って型に敷き込み、クレーム・シャンティ・ショコラを流した上にキャラメルのババロアを流します
仕上げにはキャラメルとリンゴジュースのジュレをのせて、一般的なチョコとキャラメルだけのケーキとは格差ありの大人のキャラメルのババロアに仕上がっています

今日のケーキの写真、なんとなく青っぽく写ってありませんか
撮ったのが夕方だったということもありますが、理由はこれです
b0254207_21205623.jpg
今日は我が家の築10年目の補修工事も第一日目
朝8:00前、エグザイルのメンバーにいそうなお兄さん3人が足場組の作業に来てくれました
テキパキ仕事をこなして、お茶の時間頃には作業終了
b0254207_21222162.jpg
青いシートで窓が覆われていて、部屋の中もなにげに青い・・・
ウッドデッキに梯子 しかも、目の高さより少し低いあたりに  不思議な感じです

明日は塗装屋さんが前の洗浄に
しばらく塗装屋さんが作業なので、ご挨拶と10年前の塗装に関しての問題を報告します
問題というのは、10年前、家の塗装の時に、塗料の番号は正しかったのに、ロットが違ったため、色も違っていてしまい、予想もしない色に塗られてしまったこと
ハウスメーカー側は、元のサンプルを手に「このオリジナルサンプルと塗装したペンキの色は同じです!」と、言い張りましたが、内装を手掛けてくれていた大工さんがひとこと「こりゃあ、違うだろー」  
  
ハウスメーカーの社員が悪かったのか、塗装屋さんが悪かったのか、わかりませんが、「そうですね、確かに塗料の番号は同じですから、これでいいです」とは言えませんでした
・・・で、結局全部塗り直し  

今回はこのようなことがないよう、明日はサンプルの色を塗装屋さんにしっかり見てもらっておきます
たとえ塗料の番号は同じでも、「違うなぁ」と、思ったら塗ってしまわないで、知らせてほしいですから

さて自宅レッスンの話に戻りますが、9月の次回自宅レッスンは、明日が壁の洗浄で最も音が聞こえる日、その後は塗装のにおいが数日するかもしれないと思い、作業がほぼ終わる15日から1週間の予定で行います
そのころには、外だけでなく、部屋の中も引っ越し10年で積もった『置きっぱなし』な物を片付けて、少しはさっぱりした状態にしたいと思います

最後に、今日いらっしゃったマダムから嬉しいいただきものをUPします
b0254207_21511929.jpg
ご自宅のお庭で採れた赤唐辛子の束と、鮭の魚醤に青唐辛子を漬けたもの
辛いもの大好きな私にとっては、嬉しいです
今日も楽しいひと時を有難うございました  また来月お目にかかれますように






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-09-05 21:55 | Cake | Comments(0)
<< 空の9歳の誕生日 パルフェ・オ・ポワールの復習 >>