酸っぱいカレー『ゲーン・ソム』

今日はタイ人のお友達Nさんのお家でお料理を教えてもらいました
いつもは明るい色の服を着ているNさんなのに、今日は全身黒
・・・あ、そうか、亡き国王の喪に服しているんですね

Nさんにお悔やみ伝えて、レッスンが始まりました
今日のメニューは『ゲーン・ソム』
b0254207_18295148.jpg
ゲーンはカレーのような汁気もの  
ソムは元々は未完のことだそうで、そこから「酸っぱい」を意味するとか

今日のレシピはNさんのお母様のものだそうで、とても懐かしい味なのだそうです
主な材料はこれと
b0254207_18323980.jpg
これです お野菜たっぷり
b0254207_18331358.jpg
上の写真の中に見慣れない根っこのようなものがあります
これはガッチャイというそうで、生姜とは違った爽やかな香りです
下の写真の茶色いペーストはタマリンド
これで酸味をつけます
他にはカピ、ナンプラー、ココナッツパーム・シュガーも使いました

Nさんは「今日はペースと作ることからね」と、クロックにホームデンとニンニクを入れてキッチンカウンターの上でコツコツ・・・
b0254207_18370420.jpg
そのあと、固いガッチャイ、レモングラス、唐辛子を投入後は床に場所を変えて、コツコツコツ・・・
私と代わりばんこでコツコツ頑張りましたが、ついに2人して汗をかき始めて「ミキサーしましょうか」となりました

このペーストを溶かしたところにエビのすり身を入れ、沸騰したら野菜も入れて煮ます
そして出来上がったのが、トップに載せたゲーン・ソムです

さて、いただきましょうか・・・と、思ったら、Nさんが急に冷蔵から材料を出してきて
b0254207_18412607.jpg
「ゲーン・ソムだけじゃ、寂しいから、カイ・チヤオ(オムレツ)作るね」と、ナンプラーと本だしを入れて焼いてくれたのが、こちらです
b0254207_18425425.jpg
赤、緑、黄色の彩りよいオムレツ
しかし、本だしをひとふり入れるとはね(*^-^*)
味の濃さはパーフェクト  全く何もつけたり振りかけたりする必要がありませんでした

デザートは彼女お得意の『カノムチャン』
もちもちなココナッツ味で、美味しいです
それと御主人がタイの出張先で購入なさって来た焼き菓子2ついただきました
1つは台湾のパイナップルケーキと同じ 
もう1つはカシューナッツがのっていて、不思議なにおい・・・ロウソクのにおい

「今日使ったレモングラスはお庭で採ったの?」と聞いたら、もう残り少なくなっているので、買ってきた冷凍ものだというので、「じゃあ、このレッスンの後、うちに来てください。レモングラスを差し上げますから」ということになりました

お礼をして、私は先に戻り、庭のレモングラスを半分抜いてNさんを待ちました
b0254207_18513925.jpg
ついでにケーキも少しお土産に渡したら、嬉しそうに「ありがとう。じゃあね~」と車に乗って行ってしまいましたが、庭にはレモングラスの束がそのままあるじゃありませんか(^^;)
すぐ電話したら、ケラケラ笑いながら戻ってきました

Nさん、今日も美味しいお料理を教えてくださり有難うございました
来月は私のところでお菓子のレッスンですね
またお会いできるのを楽しみにしています


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-10-20 18:59 | いろいろ | Comments(0)
<< いいとこどりのモンブラン&栗の... シブースト・オ・ポワール(洋梨... >>