フィユテの復習③

今日は昨日に続き、イルプルでフィユテの再受講を受けました
ことわざでは「千里の道も1歩から」といいますが、今日の感想は「万」里の道も1歩から」です

今日のメニューは『タルトタタン』、『シブースト・ポンム』『ピュイ・ダ・ムール」、そして実演のみの『パレ・コンゴ』
多忙な1日になりそうな予感はドンピシャり♪

『ワルキューレの騎行』が聞こえてきそうな押し込み山盛りりんごの鍋軍団
b0254207_23470708.jpg
これは『タルトタタン』のリンゴをに始めたところです
2時間この状態で煮詰めます
b0254207_23465457.jpg
いや、これらの鍋を見ていると、ホント・・・何か軍隊的なものを感じました
このぎゅうぎゅうに詰め込まれたリンゴがこうなって
b0254207_23455156.jpg

こうなって
b0254207_23460048.jpg
そして、パイ生地の上に着地して、タルトタタン
b0254207_23442200.jpg
非常に手のかかるお菓子です
(-ω-;)ウーン きっと復習する日は再受講以外来ないでしょう
でも、このシードルを飲む日は近いかもしれません  おいしいからね♪
b0254207_23463083.jpg
今日のシブーストはリンゴです
先週、自宅レッスンで洋梨のシブーストを作りましたが、表面のキャラメリゼは、リンゴの方が濃い目
というのは、アパレイユの中にキャラメリゼしたリンゴが入っているので、表面のキャラメリゼはそれに相当するようしっかりと
b0254207_23450870.jpg
こちらは先生のシブーストです
そして、こちらは私のシブーストとピュイ・ダ・ムール
シブーストの方の表面のキャラメリゼが少し弱かったのが残念です
グラニュー糖を2回、粉糖を1回振って、その都度コテを当てますが、難しい!
砂糖の振りかけ方から練習しなおさねば・・・
b0254207_23443576.jpg
これら2つのお菓子は同じシブースト・クリームを使って作ります
でも、ピュイ・ダ・ムールの方にはガルニチュールが入っていません
シブースト・クリームのみです
ちなみにこのお菓子の意味は「愛の井戸(泉)」というそうです
b0254207_23453687.jpg
実演のみの『パレ・コンゴレ』は菩提樹の蜂蜜の香りが良いココナッツとスライスアーモンドのお菓子です
b0254207_23444798.jpg
2日連続のフィユテの再受講 いやはや、お話にならないほど理解していない部分が多すぎたことを実感しました
毎年、フィユテの授業は受けに行った方が良いという結果に至りました
これからこの生地を作るには良い時期が来ます
今期のフィユテの授業は来月も(同じ内容ながら)あります
実習はしなくても(持ち帰るお菓子が多すぎて・・・)見学しに行こうかしら( 一一)

昨日に続き、今日も再受講を御一緒したSさん、Tさん、もうお1人のTさん、有難うございました
また再受講でお会いしましょう  とても励みになります
金曜日クラスのモカさんともお会いできて嬉しかったです

さて、昨日作った生地の5回目と6回目を折ったら、寝ます
あ~ (ノД`)・゜・。疲れました



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-10-28 23:50 | Pastry | Comments(0)
<< この3日間のこと:娘の最後の大学祭へ フィユテの復習② >>