栗の渋皮煮&ショソン・オ・ポム&コーヒーのロールケーキ

タイ人のお友達Naさんが渋皮煮を作りたいというリクエストでしたので、笠間の小田喜商店さんに利平栗を送ってもらいました
b0254207_23543211.jpg
先月、「去年のクリスマスケーキは栗のクリームでビッシュ・ド・ノエルを作ったね」という話をしていたとき、Nさんが「Kooさん、栗の茶色くて甘いの作りたい」と言うので、何だろうかと思えば、渋皮煮のことでした

「美味しいけど、高いから、自分で作りたい」とのことで、今日のレッスンではそのリクエストにお応えいたしました
b0254207_23534614.jpg
カーヴィングが上手なNaさんは黙々と栗を剥き、あく抜き3回終えたところで、せっかく作ってきてくれた美味しそうなお菓子を一緒に食べる時間もなく、お知り合いの帰国ランチに急いで向かいました

明日のレッスンで使う生地の仕込みを手伝いに来てくださっていたNさんのおかげで3:00前に仕込みは終了<m(__)m>
明日のレッスンでも小田喜商店さんの栗が登場します

仕込みが終わった後、Oさんがいらっしゃって、まずは練りパイ生地の仕込みをスタート
同時にNさんは『ミモレットのサブレ』の生地作りをスタートなさいました

Oさんの御希望メニューは『ショソン・オ・ポム』
でも、パイを作るには待ち時間が長いので、以前からの御希望だった『コーヒーのロールケーキ』も合わせてレッスンとなりました

『ミモレットのサブレ』生地ができた後、Nさんは少し休憩なさって帰宅なさいました
明日のレッスンの後、焼きましょう(*^-^*)

Oさんは練りパイの生地で『ショソン・オ・ポム』を、2番生地でラング・ド・ブッフを作られて、
b0254207_23560265.jpg
6mmにスライスしたコーヒー生地でロールケーキ2本も手早くクルクル~♪
b0254207_23550461.jpg
1本は生クリーム、もう1本はバタークリーム
同じ生地でもクリームが違えば、2度楽しめます♪
ちょっと気が早いですが、サンタさんも載せてあげてフィニッシュ
b0254207_23553727.jpg
Oさんから嬉しいいただきものです
b0254207_23564161.jpg
お母様の畑からの冬のお野菜とおば様のお庭の大きい柚子とOさん手作りオレンジピール入りのパウンドケーキです
b0254207_23573296.jpg
普段、明治の発酵バターしか使っていない私にとって、カルピスのバターの香りはとても新鮮
以前は使っていたことがありますが、イルプルに通い始めてからはずっと明治の発酵バター
バターによって、本当にお菓子の香りと味わいが変わります
Oさんのパウンドケーキは風味よく、口どけよく、とても美味しいです

Oさんは「本当ですか」と聞かれましたが、美味しくなければ美味しいとは申しません
美味しくないものを美味しいと言っては、こちらの味覚の信用問題にかかわります

Nさん、朝からお手伝いいただき有難うございました
Oさん、大切なお休みの日にレッスンにお越しくださり有難うございました
Naさん、ランチ会の後、渋皮煮は仕上げられましたか
今日も1日大好きな方々とのお菓子作りができて、楽しかったです

明日も1日楽しくお菓子作りです(*^^)v










[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-11-22 23:56 | Cake | Comments(0)
<< おどろきの初雪 &23日レッス... ビッシュ・ショコラ&ガトー・グ... >>