「クーロンヌ」って、漢字では「苦~労ンヌ」だったんだ・・・

今日は朝から暖かくて発酵日和♪
クロワッサンが2日続いたので、今日はいよいよ大物『クーロンヌ・プラリネ』に初挑戦(@^^)/~~~♪
ヘーゼルナッツを濃い色にローストして、皮取って、フープロで挽いてプラリネ完成!
パン専用のニーダーが無いので、餅つき機を出してきて、生地をコッコロ・コッコロ~捏ねて、バターを包んで3つ折り3回・・・so far そこそこ順調 

餅つき機で餅以外のものを捏ねたことがなかったので、大丈夫かしら、と大変心配でしたが、なんとか生地になりました

3つ折り3回終わった生地を麺棒でグイグイと30cm×40cmに
こっちを伸したら、そっちが縮む!を繰り返しながら、力づくで30cm×40cmに伸しました
そこにプラリネをパレットナイフで一面に塗りたくっていくわけですが、これが塗りにくいったら・・・(;´д`)
電気オーブンの発酵機能という有難いボタンを押して、約40分
でも、まだ全然膨らんでいないようだったので、スイッチ消して、空の散歩に行って戻ったら、さあ大変!
わずか30分の散歩の間で、一体何が起こったのかしら   発酵しすぎ

ようやく焼きに入ります 190度で・・・40分ぐらい?
あっという間にこの膨らみ
しまった(゚д゚)!・・・底に入れたはずのつなぎ目が上がって来ています!
b0254207_20341255.jpg
でも、もう仕方ありません  このまま焼いて出てきたのは、これ↓
b0254207_20354544.jpg

「なーんだ、心配する必要なかったじゃん」と、思われましたか
いいえ、表面良い子に見える子が、実は悪だったりするわけで
b0254207_20374721.jpg
ほーらね、こんなになっちゃって・・・・
母さんはアンタをこんなふうなはみ出し者に育てた覚えはありませんよ!
エンゼル型にしっかりバターを塗っておいたつもりでしたが、生地が型にくっついてしまい、外した時には形が崩れてしまっていました
ざーんねん(;´д`)

でも、根は良い子なんです  崩れながらも生地の層を見ることができ、ヘーゼルナッツのペースト旨し!
b0254207_20405357.jpg
かなり時間がかかった割わりに、この始末
でも、美味しいから許すことにしよう(^'^)

それにしても、このクーロンヌって、漢字で書いたら「苦~労ンヌ」って書くのかしら
あるいは、「苦~論ヌ」って書くのかしら
悔しいから、また明日も作ってみることにしまして・・・

さて、嬉しいいつくれぽをいただきました
先月、「栗とナッツのタルト」にいらっしゃた隣町のNさんが、お土産のシュクレ生地でクッキーと『バナナとココナッツのタルト』と、
b0254207_21240925.jpg
b0254207_21242924.jpg

b0254207_21250215.jpg

シフォンケーキの写真を送ってくださいました
シフォンケーキ、良く膨らんでいます  型からのはずし方もとてもきれいです(*^-^*)
バリエーションが効くシフォンとタルトは便利です
色々なシフォンとタルトをお楽しみください♪

明日はクーロンヌのリベンジ
本科Ⅰで習って以来、先月初めて再受講の時に作りました
でも、再受講の時は捏ね上がった生地が渡され、焼きもスタッフさんにお渡し・・・なので、今日初めて自分で作りました
ルセット片手に書いてある通りに作りました

なのに、これかい?   いいや、1回目なんだから、これで上等としておきましょう
どのメニューも3回作ってみたら、少しは手慣れてきますから、明日のクーロンヌはもう少し形良く仕上がるはず

・・・うん、きっと今日のよりはましなはず( `ー´)ノ よーっし、明日も作ってみよう
次は焼きすぎて「黒~ンヌ」にならないよう気をつけながら♪



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-12-06 21:14 | Pastry | Comments(0)
<< 今日こそ!良い子のクーロンヌに・・・ クロワッサン生地で、mini*... >>