シュトーレン体型

今日も朝からポカポカ 冬であることを忘れるほどの暖かさ
なんとも発酵日和ではありませんか (ФωФ)フフフ・・・
今日こそ試してみたいものがある~♪ 
それはシュトーレン ガスオーブンではなく電気オーブンで♪

この電気オーブンを買って1年半が過ぎ、1度冬を越したというのに、去年の12月には電気オーブンでシュトーレンを試していなかったことに気が付きました
電気オーブンだと言っても、ものすごいパワーですので、気をつけないといけません
昔のイメージで電気オーブンを扱っていてはダメなようです

イルプルのシュトーレンはとても美味しいんです
本場ドイツからのシュトーレンを以前何度かいただきましたが、「Lecker.(おいしいよ。)」と心から言えませんでした
これ、本音  ドイツ人でさえ、シュトーレンが嫌いな人いっぱいいます
美味しいシュトーレンもあるはずですが、もう食べ飽きているっていうこともあるのでしょうけど

空が日向ぼっこしている間に
b0254207_17480651.jpg
ドライイーストを軽く泡立たせ、フランス粉を少量加えて発酵種を作り、それを少し発酵させている間に、この生地に混ぜるローマジパンにバターをすり込んで置き、他のナツメグやカルダモン、卵黄なども計量可能
さらに、後で加える粉類やオレンジピールとラム・レーズンも計量できてしまいます
b0254207_17511553.jpg
こうして寝ている鼻先1メートルのところに発酵種を置いて(ちょうど適温になるんです)、しばらく経ったら、どうやら発酵の匂いがしたのでしょう
目を覚まして、そのボウルをクンクンしていました
私の顔を見て、「出来たら呼んでね」という顔をして、主人の机がある部屋へ行ってしまいました

シュトーレンが焼けて、バターを塗って、粉糖をまぶして
b0254207_17570720.jpg
このとおり 包装されて赤と緑のクリスマス・カラーのリボンが巻かれていないと、全然魅力的ではない姿
美味しくなるのは3日目ぐらいからですが、初めて電気オーブンで焼いたので、まずは中の焼け具合が心配で、「早速、切ってみよう」と思い、まな板の上に移動させようと思ったら・・・(´゚д゚`) オー・マイ・ゴッド!
b0254207_18001197.jpg
キリストの御包みをイメージしているというこのシュトーレンにヒビが・・・!
でも、全部がぱっくり割れたわけではなく、表面のお砂糖部分だけでした(;´∀`)

主人が、このシュトーレンを見て「モスラ―の幼虫」だと笑っていました
確かにね  でも、私はシュトーレンを見て、「あ、空だ」と
b0254207_18025859.jpg
ほら、ナマコのように上から下までクビレなくて、そっくり
この写真を反転させてみましょう そして、シュトーレンと照らし合わせてみてみましょう
b0254207_18041765.jpg
b0254207_17570720.jpg
ね、そっくりでしょう 空は、シュトーレン体型なんですね
私も近いものがありますので、笑ってはいられませんけど (ФωФ)ホホホ・・・
b0254207_18063780.jpg
「そうよ、笑ってられないはずよー」と、空が申しておりますね

中がちゃんと焼けているかどうかを確かめるため、切ってみました
b0254207_18081942.jpg
しっかり焼けていました  少々焼け過ぎ?  表面が結構しっかり固いです
でも、主人は今まで焼いた中では、一番うまくできている、と言ってくれました 
私も(手前味噌ながら)同感♪
明日以降になれば、表面に塗ったバターがもっと染み込んでいくはずですので、シュトーレンの成長を楽しみにして、明日も食べましょ

そして、食べごろになる3日目には、すでに無くなっていることでしょう
毎年、結局そういうことになって、食べごろの味を知らないまま・・・というわけですよ 

食いしん坊な私の辞書に「待つ」という言葉は無いのだ (ФωФ)フフフ・・・





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-12-10 18:13 | Pastry | Comments(0)
<< 素直なブリオッシュに育てられな... 空は陽だまりの中で昼寝 私は柚... >>