シュトーレン&ジャガイモ・グラタンのレッスン

今日の自宅レッスンは寒い日にぴったりなメニュー『ポテトのグラタン』と『シュトーレン』でした
お越しくださったのはChiさん、Kuさん、Kaさんの仲良しさん達
作業の流れは、シュトーレンのイーストを予備発酵させている間に茹でた熱々のジャガイモを4人で裏漉しして生クリーム類を加えてピューレ状態にしてしまい、そのあとシュトーレンを成形して発酵させている間に、グラタンに入れる玉ねぎやひき肉を炒めて、容器にジャガイモ→肉→ジャガイモ→チーズでオーブンへ
250℃で約8分でグラタンは出来上がり   
イルプルのフランス料理のメニューなのですが、これは本当に作りやすくて、ワンランク上のグラタンに仕上がります
熱々のグラタンをKuさんが持ってきてくださった苺と一緒に食卓へ
b0254207_22140273.jpg
とてもクリーミーなジャガイモのグラタン
ニンニクとナツメグがきいている大人味 でも、もちろん子供さんも美味しく食べられます

ルセットよりも低めの温度で発酵させ(昼ご飯の時間の都合で)、焼いたシュトーレン
b0254207_22141394.jpg
焼き上げた後、即バターを塗って、粉糖をまぶしたんですが、こうして並んでいると、なにげに不気味かも・・・

試食分に私が焼いたものは、切り分けてお持ち帰りいただきました
3日後あたりから美味しいと思いますので、御自分たちで作られたのはそのあたりから切ってください
それまでは「早く切ってみたい」気持ちを抑えて、私が作ったもので我慢して召し上がっていてください(*^-^*)

それで、レッスン終了前のお茶タイムは、Kaさんが持ってきてくださった芋ケンピをいただきました
Kuさん、Kaさん、御馳走さまです

Chiさんのブラウニーのつくれぽです
b0254207_22144230.jpg
前回のレッスンの時は、実物をご持参くださり、生つくれぽでした
今回は・・・実物無しですか
またつくれぽを楽しみにしています  
生つくれぽだったら、なお嬉しいです(ФωФ)フフフ・・・

さて、先ほど、『レーズンとピスタチオのパウンド』が焼きあがりました
久しぶりに作ったので、明日食べてみるのが楽しみ
昨日作った「オレンジのパウンド」は、今日Kaさんと、KuさんとChiさんと一緒に食べてみましたら・・・悪くはありませんでした

今夜はまだ少し早い時間なので、『デュシェス』というサブレでも焼こうかしらと思ったら、発酵バターが足りない!  
明日の午前中に届く予定なので、明日にします
b0254207_22135257.jpg
こんな寒い夜は、もう寝るしかありませんね

では寝る前に、ご挨拶
Chiさん、Kaさん、Kuさん、今年も1年有難うございました
また来年も楽しいひと時を御一緒に  よいお年をお迎えください


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-12-16 22:45 | Pastry | Comments(0)
<< 冬の晴天の土曜日は散髪日和 &... 素敵なご縁  >>