栗とチョコレートのビッシュ・ド・ノエルのレッスン

クリスマスが今週末に迫ってきました
今日の自宅レッスンは、エネルギッシュなマダムTさんとの栗とチョコレートのビッシュ・ド・ノエル♪
ココアのビスキュイ・オザマンド・ショコラにココアのポンシュをたっぷり打って、チョコレートと栗ペーストのババロアを包んであります
周りのクリームはミルクチョコと生クリームと栗のペースト
出来上がったケーキはこのように完璧♪
b0254207_23284909.jpg
お孫さんに渡したいので・・・とのことで、メレンゲのサンタさんと雪だるまさんもつけて、カラフルなボックスもご用意しました

試食に切ったビッシュ
b0254207_23425625.jpg
この断面、なんとなく顔みたいに見えませんか  人面鯉ではなくて、人面菓子
ひっくり返すと、怖い顔
b0254207_23443230.jpg
これ、完全に怒っているお姉さんの顔ですよ
あるいは、今韓国で話題の誰かに似ているような・・・

話は変わりますが、今日のレッスン、シュクレ生地のレッスンもご要望いただいていたにもかかわらず、すっかり忘れていて、ビッシュが仕上がった後に急いで準備しました
「ガトーバスク・ショコラ」の生地のレッスンを御希望で、生地に入れるオレンジの皮が無かったので、Tさんが急いで買い出しに行ってくださり、私はその間に計量 (;´・ω・)

「オレンジの香りがするこの生地が美味しかったので・・・」と、おっしゃりながら皮をスリスリ

準備ができて、一緒にバターにキャソナードを加えながら木べらを動かし、バターを加えながら木べらを動かし、アーモンドパウダーも入れ、薄力粉とココアも入れ、生地をひとまとめにして「お疲れさまでした(*^-^*)」

・・・ここまではよかったのです
Tさんがお帰りになって、しばらくしてカウンターの上にある何かを包んだものを発見

・・・こっ、これは・・・Tさんが擦っていらっしゃったオレンジの皮ではないか?!
急いで、Tさんに連絡しましたら、少ししてからTさんからお電話いただきました
すみません、いつものシュクレ生地の気分で作っていたら、オレンジの皮のことをすっかり忘れてしまいました
Tさん、お持ち帰りになった生地にオレンジの皮を擦りこまれたのでしょうか
次回お会いするのは2月の予定ですので、その時に改めてお叱りを受け、謝りたいと思います

Tさんから大根の甘酒漬けをいただきました
このブログを書き終わったら、
b0254207_23405125.jpg
美味しくいただきますm(__)m

Tさん、今年1年楽しい時間を有難うございました
よいお年をお迎えください
また来年もよろしくお願いいたします



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-12-19 23:47 | Cake | Comments(0)
<< 今年もお菓子を届けられること 小豆のババロアのレッスン >>