主人体調不良で、お出かけは延期

今日は銚子にお住いの素敵なご夫婦Aさんのお店にうかがう予定でしたが、主人が数日前から体調不良で・・・昨日は仕事も休んで今日のお出かけに備えていた(?)にもかかわらず、やはり「今日はまだ無理」ということで・・・

去年の今頃におうかがいして、楽しいひと時を過ごさせていただき、今年も(^^♪と、楽しみにしていましたが、あまりに辛そうでしたので、「そうね、今日もゆっくり休んだほうがいいね」と、大人な妻的対応

「カイロ、ありますかな?」と、聞かれて、去年の残りを探しましたが、見つからず
寒気がするんだろうと思い、「急いで買ってくるね」と、献身的な妻的対応をしてドラッグ・ストアへ出かけました
でも、お店に入ってみると、「あ、これも買っておこうかしら。・・・他に必要なものがあったような」と、結局は店の中をウロウロして、カイロ1つ買ってくるのに30分も費やしてしまったという非情な妻的対応

私の本当の妻としての態度はどこにある?
いや、本当に心配していましたよ  主人は痛さで涙目になっていましたもの
体のつらさというのは、本人にしかわからないので
b0254207_23334950.jpg
空の「マジ?」っていう目が厳しいです
「パパを治せるのは私よ、ワ・タ・シ」
b0254207_23354567.jpg
「フッ・・・」っていうその顔、なにげに勝ち誇ってませんか、空さん

だから、ドラッグストアで見つけた「チクチクしない*フワフワマシュマロ風素材*体の冷えない不思議な首肩パジャマ」という首から肩にかぶるケープのようなものも一緒に購入いたしました
義母もよく寝るときに「首と肩が冷える」と言っていたので、母息子ならきっと同様のものが役に立つのではないかと思いまして
でも、肩と首に貼るカイロを貼って、このケープを巻いて寝ていたら汗をかいたそうです
確かにね 暑かったかも

しかし、私としてはカイロを貼って寝るより、自然な温かさで肩と首をほぐしたほうが良いのではないかと思ったわけです

昼ご飯も食べずに過ごし、ようやく夕方から少し良くなったようで、夕食はツルツルっと麺を食べることができました

私は今日何をしていたかと申しますと、「リンゴ食べる?」「肩揉んであげようか?」「マッサージに予約いれようか?」と、介護(←この表現はまだ少し早いか?)しつつ、マカロンを焼いていました
b0254207_23305651.jpg
久しぶりにクロワッサンの練習をしようと思いましたが、フランス粉無し
それで、更に久々にマカロンの練習

どうもマカロンって、苦手です
あのマカロナージュの具合の見極め 嫌いだわぁ

今日のマカロンはココアです
何をサンドしようかしらと思いながら、この地味な色のマカロンを眺めつつ、お気に入りの冬限定的なマグカップを見ていたら、
b0254207_23311040.jpg
これまた苦手なアイシングなんぞをやってみたくなって、粉糖を練りました
何故今日は苦手なマカロン&アイシングをやろうなんて思ったのでしょう
きっとそれは、主人が体調不良で苦しんでいるから、私も少し苦しんでみようと思ったからかもしれません  実に偽善に満ちた妻的考え
b0254207_23312718.jpg
マグカップのイラストを模してみましたが、このシンプルなデザインが難しい
キティちゃんやドラえもんの似顔絵が難しいのと同じでしょう
シンプルなものほど、そのバランスが難しい
昔々、父がレタリングを勉強していたころ、Aをデザインするにも、守るべきバランスのようなものがあると言っていたような
ただ適当にAをデザインすればいいってもんではないんだとか言っていました

今日はAさんの奥様とのおしゃべりを楽しみにしていたので、うかがえず残念でした
うかがう数時間前に「今日は・・・」ということになり、失礼いたしましたが、「そういうときもあります」と、メールをいただきました
また来年にでもお仕事中に(いつもそうですね、すみません(*- -)(*_ _)ペコリ)お邪魔いたします
その節はよろしくお願いいたします
どうぞ良いお年をお迎えください




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2016-12-21 23:55 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< ガトー・グルノブルワのレッスン 今年もお菓子を届けられること >>