マッシュ南瓜のポッキー風サブレ

今日のおやつは南瓜のお菓子
夕食用にスープを作ろうと思ってマッシュした南瓜を見て、以前から和風の野菜サブレを作ってみたかったことを思いだして作りました
b0254207_20005803.jpg
先日、生姜と胡麻のお菓子をUPしましたが、その流れで和風の小さいお菓子を作ろうと思っていたんです
南瓜のマッシュと和三盆か甜菜糖で、明るい色の優しい味でさっぱりした感じのものを

しかし、思い立っていざ作ろうと思うと、手元に和三盆も甜菜糖もなく、あったのはブラウンシュガー・・・南瓜とブラウンシュガーとくればやはりシナモンでしょ・・・と、このお決まりのパターンを崩すことができず、ああ悲しいことかな、結局和風になりませんでした

イメージでは、もっと南瓜の色が出るはずでしたが、ブラウンシュガーとシナモンのせいで色が暗い  しかも、端が焦げかけ~
これはまた作り直してみるしかありません
でも、温度と焼き時間が分かりましたので、次回は端のオコゲ色もなく作れることでしょう

ちなみにこのお菓子はバターは入れますが卵を入れず、ポキッ ザクッ・・・
牛乳によく合います

これ、紫芋で作ってもいいかも~♪
紫色がどのように出るかが課題ですけど(*^-^*)

今日も自宅で修業中のパン、焼きました
b0254207_20011124.jpg
手前側に写っている長方形のパンはチョコ・クロです
どうしても表面がつるっとできないのは、生地をのしている時に生地を傷めているからでしょうか
サササ~と生地をのせるようにならないと、今のようにモタモタ縦に横に・・・また縦に・・・と、のしていると、生地を傷めてしまうのでしょうか

これ大きい課題

なかなか四角く生地をのし広げることができなくて、四角の4つの角がいつも丸い
これ大きい課題

KOOさんのクロワッサン生地とかけて、「KOOさんの掃除の仕方」と、とく
そのココロは・・・四角くするべきところを丸く掃除する (ФωФ)フフフ・・・

・・・って、笑い事ではないのですけど

ところで、明日と明後日は相当寒くなるそうです
この関東でも雪でしょうか
2か月か3か月に1度レッスンにお越しくださるSさんは普段は富良野にお住まいで、12月にいただいたメールに、このような素敵な写真を添付してくださっていました
b0254207_20043083.jpg
バスケットの向こうの雪野原は玉ねぎ畑だそうです
こんな広いところに空を放して思い切り走らせてやりたいと思いました
でも、ふんわり積もった雪の上に足跡をつけることなど、「実に趣の無いことである」と、ある女流作家が書いていました
確かにそうですね  

明日と明後日はセンター試験
受験生の皆さん、道中気をつけて
頑張ってください(*^^)v
















[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-01-13 21:00 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< クーロンヌ作り直し レモンクリームのラングドシャ風サブレ >>