風邪?花粉症?はたまた更年期?

今日は朝から頭が重くて、ついに昼ご飯の後布団に潜り込んでしまいました
仕事が休みの主人に「1時間経ったら起こしてね」と頼んでおきましたが、「起こしても反応がなかった」そうで、約2時間半の昼寝   
こんなに昼寝をしたら、こりゃあ、今夜寝られないかも・・・
でも、昼寝のおかげで、スッキリ♪
この回復の速さが私の自慢です<(`^´)> エッヘン!

風邪なのか花粉症なのか・・・はたまた更年期のせいなのか
時期的にみると花粉症だと思いますが、鼻づまり→口で呼吸する→喉が渇く→体が重い(体重のせいではありません)→頭が重くなるという悪循環が私の不調パターンです
そして、食べる→寝る→元気になるというのも私の回復パターンです
実に単純でしょ

今夜は主人が大学時代の友達と夕食へ出かけたので、昨日のフランス料理で持って帰って来た鶏レバーのパテと焼きたてクロワッサンで晩御飯
デザートは、隣町のNさんから年末にいただいたラ・フランス
b0254207_19472578.jpg
りっぱなラ・フランスでしょ
ちょうど食べごろになっていて、冷やして食べたら美味しかったです
b0254207_19473441.jpg
喉から胃にかけてスーっとした感じ 
洋梨独特の少しぬめっとした感じと甘さが良いわ (´ω`*)
Nさん、御馳走さまでした

そうそうクロワッサンといえば、先週から数日前までにいくつかのクロワッサンの表面にヒビが入ったように出来上がるという問題発生
昨日、教室で先生やスタッフさんに聞いてみましたが、今までそういう例を見たことがないということで・・・
伸しているうちにバターが生地の中で切れてしまった?伸している間に生地が乾燥してしまい、それに気づかず三角形に成形している時に引っ張りすぎたりして生地に無理が及んだ?・・・と、いくつかの意見はいただけましたが、そのヒビが入った実物を持って行き忘れたため答えが出ず

まずは最も単純な部分から注意してみようと思い、三角形に成形するときの生地の引っ張り具合を少しゆるめ、巻きも少しゆるめたら、今日は下の写真のようにヒビが入りませんでした
ヒビが入っていた場所は中心部の三角形と手前の三角の腕のような部分との間の生地の部分で、真横にビシーっと亀裂が入って表面の生地が上下に裂けるようになっていたんです
b0254207_19474276.jpg
ゆるいかなぁ・・・発酵してしている間にほどけないかしら・・・とか、焼いている間に底の止め部分が外れないかしら・・とか思いましたが、少しゆるいと思うぐらいで良いのかもしれません
作業に少し慣れてくると、作業が少し早くできるようになって嬉しいのですが、それと同時に作業が粗くなることもあり、生地を引っ張りすぎていたのかもしれません
いったいどれだけの力で生地を引っ張っていたのでしょうね(;´д`)
力加減がうまくできない私です

明日は久々に府中でのお稽古♪
レッスンのメニューはなんだっけな?・・・まあ行ってみたらわかるでしょう
先生が出してくださる沢山の試食とお昼ご飯も楽しみです

さて、ヘーゼルナッツでもローストしながら、主人の帰りを待つことにいたします(*^-^*)




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-01-18 20:21 | いろいろ | Comments(0)
<< 2か月ぶりの府中でのレッスン『... フレンチレッスンの振り替えに >>